2017.03.02

仕事と恋愛を両立させたいという発想がそもそも間違っている

仕事と恋愛を両立させたい……でも両立できず、いつも仕事が中途半端になってしまう。あるいは恋愛が中途半端になってしまう……こんな女子のお悩みに、今回はお答えしましょう。

■「恋愛禁止」の女子の集団の実態

「恋愛禁止」の女子の集団を、みなさんきっと知っていますよね?
あるアイドルグループとか、トップアスリートの集団とか……。芸能界のことは、その実態をよく知らないのですが、アスリートは恋愛をしたら、キツイ練習の逃げ場として恋愛を使う女子が多いので禁止されている……こういうことを聞いたことがあります。
オリンピックに出られそうなほど、厳しい練習に耐え抜ける強靭な心を持っている女子にとっても、恋愛って甘いスイーツのようなものなのでしょう。あるいは大切に育ててきたトップアスリートに、安易に恋愛に逃げられたのでは、コーチとして困るのでしょう。

つまり誰にとっても、恋は病気みたいなものなわけです。病気というのは……たとえば風邪は、いったんかかってしまったら、それを薬で抑えることはできますが、本当は風邪の諸症状すべてが出きって、やがて自然に治るものらしいです。
だから、恋に溺れたら、いったん溺れきって、そこから生還するしかない。こういうことが言えると思います。

■恋に溺れないための恋愛マニュアル

それでも、恋愛と仕事をうまく両立させている女子が、あなたの周囲にいるとすれば……その人は、少なくとも1度は、恋に溺れ、そこから生還し、溺れた経験をもとに「いかに両立させるか」というノウハウを学んだ人ではないでしょうか。

***

マニュアル的なものって、若い女子を中心に人気がありますよね。
マニュアルって、ないよりあったほうが楽しいとか、あれば必要以上に苦労をしなくて済むとか、そういうものでしょうから、マニュアル的なものを参考に恋を楽しむのは、それはそれで結構なことだろうと思います。

でも、ある種の物事には、マニュアルが一切通用しないというのも、知っておいてほしいのです。
たとえば水泳に関するマニュアル本を何冊読んだところで、泳ぐのがうまくなるわけではないということです。
恋愛と仕事の両立に関しても同じです。そんなもの、自分で1度恋に溺れてみて、恋という大海をどう泳ぐと溺れ死なないのか、自分で経験しないとわからないのです。

■願えば、あるていどは、いろんな扉が開きます

それでもマニュアル的な「恋愛と仕事の両立のさせ方」を知りたい人もいるでしょうから、最後にひと言添えるなら……両立したいと願うことが大切だ、ということは言えます。
恋が忙しくて仕事が手につかない、あるいは仕事が忙しくて彼に愛想を尽かされそう……こういうときに「なにがなんでも両立してみせる、そうしたい」と心から強く願うことです。
願えば、あるていどは、いろんな扉が開きます。ホントに。(ひとみしょう/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事