2019.11.27

男性から「イイ子ちゃんすぎて正直苦手…」と思われてしまう女性の特徴

男性からモテるために、「イイ子っぽさ」を演出している女性もいるでしょう。
でもイイ子も度が過ぎてしまうと、ただの「ウザい人」になってしまう可能性が…。
そこで今回は「『イイ子ちゃんすぎて正直苦手…』と思う女性の特徴」について、20代男性にリサーチしてみました。

1.興味がないことにも関心があるフリをしてくる

「明らかに趣味じゃないくせに『それって何なんですか~?』『今度連れて行ってください~!』とか言ってくる子っているよね。正直うっとうしい。」(25歳/飲食)

「いつも『それ聞きたーい!』とみんなの話を広げてくれる女子。はじめはイイ子だなって思ってたんだけれど最近気づいちゃったんだよね。本当は彼女の目が笑っていないことに…。」(20歳/大学生)

相手との会話を広げたくて、つい興味がないのに過剰反応してしまうこともあるでしょう。もちろん間違った行動ではないのですが、毎回わざとらしく話に乗っていると「イイ子ぶってるの…?」「本当は興味ないくせに…」と思われてしまう可能性が…。下手に相手の話を広げようとするくらいなら、自分の話をしたほうが良いかも…。

2.門限がやたらと早い

「前々から仕事終わりに、その子と夕飯を食べに行く約束をしていた。それなのに当日になって『うち門限早いから、20時には帰らないといけないの…』と言われてしまった。そのため慌てて予約していた店を変更。親の言うことを聞くイイ子なのはわかるけれど、俺のことも少しは考えてほしかったな…。」(28歳/接客)

軽い女だと思われたくなくて、わざと早めの門限を言うこともあるでしょう。でもさすがに限度ってものがありますよね…。彼の立場からすると「もっと早く言ってくれれば良かったのに…」と思ってしまうかも。本当に門限が厳しい場合は、あらかじめそのことを彼に伝える必要があるでしょう。

3.ノリが悪すぎる

「みんなで飲んでバカやる空気なのに、それを一歩引いた目で見てくる子。真面目すぎて盛り下がります…。」(26歳/美容師)

ノリが悪く、冗談が通じないのもイイ子ちゃんすぎる女性の特徴。きっと考えかたが偏りすぎてしまっているのでしょう。たまには肩の力を抜いて、周囲に合わせてみるのも大切。そのほうが意外と男性からかわいがってもらえるかもしれませんよ。

4.正論で論破してくる

「高校生のとき何でも正論で論破してくる女子がいたなぁ~。言ってることは正しいんだけれど、内心『そういう問題じゃねーし…』って思ってた(笑)」(21歳/大学生)

正論を言ってきた女子も、おそらく相手のことを思って注意してくれたのだと思います。でも人の気持ちって、正論では片付けられないこともありますよね。イイ子ちゃんだと思われるのはもちろん、冷たい人間だと勘違いされる可能性もあるので注意しましょう。

おわりに

イイ子は男女問わず好かれます。
でも「イイ子ちゃんすぎる」と、1周まわってとっつきにくい人になってしまいます。
何事もほどほどに…が一番ですね!(和/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事