2017.03.03

肉食男子を燃え上がらせる、「追われるオンナ」って?

今の時代に希少価値な肉食系男子。女性をリードし、ぐいぐいと引っ張って行ってくれる肉食系男子に惹かれる女性も多いものの、その希少さゆえにすでに彼女がいたり、結婚していたりと、なかなか出会えなかったりしますよね。そこで肉食系男子たちに、「絶対に付き合いたい!」と燃え上がる女子の特徴を聞いてみました。

■「価値ある女」にしか興味なし!

「自分のことを下げるような発言をする女の子は、あんまりそそらない。自虐ネタはおもしろくないし、ネガティブな発言も暗いし…。私には価値があるのよ!って思ってるくらいの子のほうが追いかけたいと思う」(20代/広告)

自分に自信がないと、つい「どうせ私なんて…」「可愛くないし…」などネガティブなことを言ってしまったり、自虐ネタで笑いをとろうとしてしまったり。しかし、肉食系男子は価値の高い女性を求めているため、「自分は価値が低い」と自虐する女性にときめきません。燃え上がらせたいなら、自分に自信をもつことで、「追いかける価値のある女」だと思わせましょう。

■全肯定は「つまらない女」

「好かれたいと思って言ってるなっていう発言は気づく。なんでも肯定してくるとか、予定調和な会話でつまんないなーって思う。逆に“それやばい”とか“ないわー”って軽くダメ出ししてくれる子のほうが付き合いやすいし、がっついてしまう」(20代/学生)

彼の発言に対しすべて「いいよ」で答えたり、「おもしろい」「すごいね」と肯定する予定調和な会話は、肉食系男子には好まれません。肉食系男子は、退屈な会話よりも刺激を求めます。「それないわー」「ちょっとダメだね」といったダメだしこそが彼らを惹きつけます。

■「その日は予定がある」で、かわして

「誘ってもあんまり乗り気じゃない子がいい!(笑) こっちもエネルギーはあまってるから、1回断られたくらいじゃめげない。誘った日を“その日は予定があるの~”ってかわしてくるくらいがちょうどいい」(20代/IT)

いつなんどきでも彼のために時間をつくる!といったスタンスは肉食系男子を萎えさせます。約束をとりつけるにも一苦労するくらいが、肉食系男子はお好みです。デートに誘われても「ごめん、その日は予定あるんだ~」と1度はかわしましょう。

■「連絡待ってました!」感は出さない

「LINEに即既読がついたり、すぐに返事がきたりする子って“あー、俺のこと好きなんだろうな”と思って燃えない。逆に、1日くらいLINEの返事がこないほうが連絡とれるのが楽しみになるし、何してるのかなって気になる」(20代/学生)

LINEは単なる連絡手段。四六時中やりとりする女性よりも、気まぐれにしか返事がこない女性のほうが肉食系男子の狩猟本能をかきたてます。もちろん、即既読・即レスは厳禁。「あんまりLINE見ないんだよね」と言えちゃうくらいがモテるのです。

おわりに

肉食系男子と付き合いたいなら、手が届きそうで届かないような女性になることが大切です。あの手この手を使って素敵な肉食系男子を手に入れちゃいましょう!(小林リズム/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事