2017.03.06

彼女の存在を知ってあっさり引き下がった浮気女性…執着しない理由とは?

こんにちは。ライターの和です。ガールズレスキューからこちらの質問に答えさせていただきます。

「彼氏とは1ヵ月ほど前に距離を置き、最近ヨリを戻しました。でも彼氏は10年ぶりに再会した幼なじみと1ヵ月以上前からLINEをしており、どことなく怪しい雰囲気がありました。彼に問いつめたところ『浮気なんかしてないよ!』と言われたのですが、ヨリを戻したばかりで不安だったので、彼から幼なじみに『彼女といてLINE遅れた!またなんかあったら連絡してね!』とLINEを送らせました。そしたら幼なじみから『そうだったんだぁ!早くいってよぉー(笑)よかったね!』とLINEが返ってきました。
幼なじみは私と距離を置いている間、彼に彼女がいることは知らなかったようです。
ふたりは身体の関係はないものの、彼が幼なじみをその気にさせるようなことを言ったり、キスや手を繋いだりしていたようです。
もしかしたらと期待していた相手が彼女と復縁したことを知ったら、みなさんだったらどんな言葉を伝えますか?
私だったら今回のように『よかったね』などと冷静に言えず、『勘違いさせるようなことしないでよ』って言ってしまうと思います。」

たしかにいい感じだった男性に彼女がいたら、「ヨリ戻せてよかったね!」なんて言えないような気がしますよね…。幼なじみの心が広いのか、ほかに何か意図があるのか心配になってしまうでしょう。
幼なじみの返答があっさりしていた理由について、20代女性と一緒に考えてみましょう。

彼の性格を知っている

「私も幼なじみの男子がいるけれど、口説いてくるときはいつも寂しいときだけ。彼女ができたらパッタリ連絡が来なくなります。だからどんなに言い寄られても、絶対に付き合おうとは思わないかな。」(23歳/受付)

幼なじみは、彼の女性への態度や恋愛観についてはどことなく理解しているのかもしれません。だからたとえその気にさせるようなことを言われたとしても、「本当は彼女がいるんじゃないの?」とはじめから疑っていたのかも。そう考えれば彼と相談者様がヨリを戻したことに対して怒っていなかったのも納得ができますよね。

お互いに恋愛対象として見ていなかった

「幼なじみだからこそ、恋愛対象としては見られないこともあるよ。彼も『いまは彼女と距離を置いてるし…』と思って、本気じゃないのに相手を口説いちゃったのかも…。」(21歳/大学生)

昔からの間柄だからこそ、相手を恋愛対象として見られない場合もあります。おそらく「相手のことは嫌いじゃないけれど、付き合いたいわけでもない…」という感覚なのでしょう。
また実は幼なじみにはほかに本命がいた可能性も。結局ふたりとも「遊び」という認識でいただけで、それ以上の関係は望んでいなかったのかもしれません。

ひとりの男性に執着しないタイプ

「友達はけっこう彼氏に依存する子が多いけれど、私は逆かな。『彼女ができたんだ~』って言われたら、相手のことが一気にどうでもよくなる。すぐに新しい恋を探しちゃいますね。」(25歳/派遣)

ひとりの男性には固執しない女性も少なからず存在します。どうやら「この彼とはうまくいきそうにないな」と感じたら、未練なくお別れができるそう。もしかしたら幼なじみもこの手のタイプの女性だったのかもしれませんね。

おわりに

もちろん「私の気持ちをもてあそぶなんて!」と怒る女性のほうがたくさんいると思います。
でも冷静すぎる対応をした幼なじみは、最初から彼と付き合う気はなかったのかも…。
もちろん「本当はまだ浮気してるんじゃないの…?」と疑ってしまう相談者様の気持ちもわかりますが、幼なじみが「ヨリを戻せてよかったね」と納得している以上、彼にしつこく追及しすぎるのは逆効果かも…。
彼とこれからも一緒にいたいのであれば「距離を置いている間に起こったことだし…」と割り切ることも大切かもしれません。(和/ライター)

(ハウコレ編集部)
(平尾優美花/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事