2017.03.08

休日はグータラ…男子が「女として終わってる」と感じる女子の特徴

恋愛において「女らしさ」はある程度大事。これこそが、男子の恋心を刺激すると言っても過言ではありません。ですから、「女らしさ」を感じられない子は、恋愛対象としてみるのはちょっと難しいということにもなります。
今回は男子に「この子、女として終わっているな…」と思われてしまう瞬間を紹介します。日頃から「女らしさ」に欠けている子は気を付けましょう。

1.下着に気をつかわなくなる

「ノーブラの寝巻きに上着きてコンビニに行った姿を見て、女を捨て始めたなと感じた」(28歳/男性/営業)

「下着を上下バラでつけたり、古いパンツを履いているとエッチの時に萎えるからやめてほしい」(30歳/男性/広告)

下着に気を使わなくなるのは、男子が女子を女子として見れなくなるきっかけとしてよくあるようです。いくら普段は見えない部分とはいえ、気遣いのない下着が見えてしまったときのインパクトは大…!見えなくてもしっかり気を使いましょう。

2.毛の処理が甘い

「鼻の下の……ヒゲまではいかないけど、うっすら生えている産毛。女性なら処理してほしい」(27歳/男性/美容系)

「ベッドでいちゃついている時、相手の子の足がチクチクしてたとき」(28歳/男性/証券)

女子にはツルスベ肌であってほしいと願うのが男子。毛の処理ってけっこう面倒なのはわかりますが、彼に見限られないためにも、しっかりと処理しましょう。

3.食事がカップ麺

「ランチでカップ麺すすっている女子って女子力低そう」(29歳/男性/不動産)

家事のできる女子って、やっぱり男子としては魅力的に見えるもの。軽いランチとはいえ、気遣いのあるまとまった食事を食べていないと「ちょっとだらしないな…」と思われてしまいます。お手軽なインスタント食品もいいですが、食事への気配りを見せられるようにしましょうね。

4.すっぴんで出かける

「毎朝すっぴんで出社してくる子。でも金曜の夕方とかばっちりメイクになってる。合コンには気合を入れていくらしい」(31歳/男性/IT)

「デートにすっぴんで来られたときは、気を抜かれている感じで悲しかった…」(27歳/男性/商社)

メイクって時間がかかりますよね…。近くのコンビニに行く時はすっぴんっていう子も多いんじゃないでしょうか? でもメイクをしないで出かけるのって、やっぱり女子らしさに欠けて、男子的にはナシみたい。特にオフィスにいるときやデートのときにすっぴんだと、ちょっとTPOをわきまえていないようにも見えますよ。

5.休日の過ごし方

「飲み屋で知り合った子に『休日何しているの?』って聞いたら、『一日中マンガ読んでいるか、動画サイトでアニメ観てる!』って言われて恋愛対象から外れた」(30歳/男性/建築)

「前に付き合った彼女、土日は夕方までずっと寝ていた。おっさんみたいで嫌だった」(27歳/男性/公務員)

女子からしたら、たまの休日くらい好きにすごさせてくれと思いますよね。休日に家にこもっているのって、なんだかおじさんのようで女子らしさはあまり感じられないようです。「女として終わっている」なんて思われたくないのなら、少しアクティブになった方がいいかも。

おわりに

「この子、女として終わっているな…」と思われた瞬間、きっとその男子の恋愛対象からは外れます。あなたの言動のせいで、恋愛のチャンスをなくすことだってあるんですよ。常に気を張り詰めて「女」でいましょうとは言いませんが、男子が引くことは避けた方がいいかもしれませんね。(美佳/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事