2017.03.08

このままじゃ通用しない?20代までに卒業すべき恋愛パターン

いつか結婚したいと思っても、恋愛がうまくいかずいつも失敗してばかり…。そういった恋愛悪循環に陥ってはいませんか?どうせなら、経験を重ねるにつれてもっといい恋がしたいですよね。今回は、20代までに卒業すべき恋愛パターンについてご紹介します。

■条件で付き合う恋

「背が高い人がいいな」「高年収な人がいいな」と、条件を念入りに設定して男性を探してはいませんか?でも、条件を満たした男性が現れたとして、あなたは本当に心から彼を好きになれるのか考えてみてください。好きだという気持ちがないのに条件だけで付き合って、実はちょっと違ったなんてことも過去にはあったのでは?
条件を絞ることも大事ですが、30代になっても条件ばかり重視していると痛い女とみられてしまいます。性格はどうか、一緒にいてどう感じるか、人と接する中で相性を考えられるようになりましょう。

■自己中心的な恋

返事がこないうちにまた次の連絡を取ってしまうなど、相手の都合を無視してこちらから一方的な態度で相手に接してはいませんか?1日の連絡の量や会う頻度など、人によってちょうどよいと感じるかたちは違うのに、「これが普通でしょ。」と相手に押し付けているようであれば、それはちょっと子供じみています。
そんなわがままを相手が可愛いと思ってくれるのは若いうち!20代のうちにもっと相手のことを考えられるようになりましょう。30代になってからそんな恋愛をしていたら痛いですよ…。

■束縛してしまう恋

「いま何してるの?」「週末は何してすごすの?」と、相手の状況をいつも把握しておかないと気が済まないと女性っていますよね。もしかしたら…と彼の浮気が心配になることもあるかと思います。しかし、いくら心配だからといって、彼を縛りつけてしまうのはやめましょう。社会人になると、会社での付き合いや仕事で忙しいことはザラにあります。大人の女性ならお互いに尊重できる付き合いをしましょうね。

■付き合うまでの順番が違う恋

体の関係を持ってから付き合うといった、付き合うまでの順番が違う恋はよくあるもの。それが楽しくて、運命を感じたならそれはそれでOKです。問題は、数々の恋愛を重ねていくうちに、気づくといつも順番が違う恋を繰り返しているパターン。特に、数カ月で恋に幕を閉じたり、自然消滅になったりと終わりがあっけない場合は、体の関係での繋がりしか経験しておらず、本気のお付き合いができなくなる可能性があります。遊びの恋は20代卒業。いい年齢になってもそんな恋愛をしていては結婚という幸せは遠くなるばかりですよ。ただし、今のうちに一生分遊んでおこうと考えて、意図してそうしているならアリでしょう。

経験を生かしてきちんとした恋を

今回紹介した恋愛パターンをいい年になって続けていると周りからも痛い女扱いされてしまいます。結婚はさらに遠ざかりますから、きちんと大人の女性らしい恋愛ができるようになりましょうね!(クヌギ/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事