2019.11.26

LINEプロフィールの「ひとこと」一言でわかる!男の本音変換表

ふとしたときに、性格があらわれる…なんてことがありますよね。その人の人間性があらわれる、もっともわかりやすいチェックポイントといえば、SNS。みなさんもチェックしていますか?気になるのは、LINEのプロフィールの一言。書いていない人が多いからこそ、その中でも書いている人は、そこに人間性もしっかりと現れているものです。ここではLINEのプロフィールの一言でわかる、男性の本音をご紹介します。
大手企業や、有名企業に勤めている男性を筆頭に、LINEのプロフィールの一言で「○○会社勤務」と書いている人は、会社用のLINEとして使っている場合をのぞいて、会社を誇りに思っている人です。会社名をアイデンティティーとしている節があるので「こんな有名企業に勤めている俺すげぇ!」という思いが強いのでしょう。LINEのプロフィールに載せてしまうくらい、誇りに思っているので、「すごい会社で働いているね!」「尊敬しちゃうな」といったストレートな褒め言葉が喜ばれます。
会社名を誇りに思うように、女性に対しても容姿の美しさや読モなどのわかりやすい肩書きを持っていることを好みます。
「仲間にマジ感謝!」「人生最高!」などと自分の人生がいかに素晴らしいかについてLINEのプロフィールでコメントしている人は、周囲から「リア充な男」として見られたい傾向が強いです。顔が広く、知人も多い一方で、浅く広い人間関係しか築いていないことも。人から幸せそうに見られることに喜びを感じるので「○○くん、友達いっぱいいるね!」「こんな仕事があるんだけど、誰か紹介できる人いる?」などのお願いごとをすると喜ばれます。しかし、なかにはネットワークビジネスやねずみ講などにハマッている場合もあるので、注意しましょう。
LINEのプロフィールにまで「減量中!」と宣言する人は、努力して手に入れた自分の肉体に対して自信を持っている人が多いです。なかには、鏡で写した自分の肉体をSNSのアイコンにしてしまうという強者も…。もともとふっくらしていた人であれば「前よりもカッコよくなった俺をみて!」というアピールとしてとらえることもできます。この手の男性には「あれ~?雰囲気変わったね!」「なんだか前よりも男らしくなった気がする!」という変化を褒めることで、喜んでもらうことができるでしょう。
人間の生理的現象についてコメントしている人は、こまめにLINEをいじっている人が多いです。ときどきチェックすると、コメントが変わっていることもしばしば。この手の男性は、いつLINEを送っても比較的早く返事がきます。「どんどんLINEちょうだい!」の合図でもあるので、昼夜問わず送ってOK。短めの文章でのLINEが好まれます。
何かの格言だったり、くすりと笑えるジョークなどをコメントしている人は「変わっている俺」に価値を置いています。人とは違うコメントを選択しているのは、個性が強い俺でありたいという願望の表れです。そのため「なんか少し変わってますよね」「ほかの人とは違うっていうか…」といった微妙な褒め方で、心から喜んでくれるでしょう。「ああ、それ知ってる」や「○○くんもそのスマホケース使ってた」などの言葉は嫌います。
見た目だけではわからない、その人の人間性。ふとしたところにあらわれていることがあるので、LINEのコメント、ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか?(小林リズム/ライター)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事