2017.03.14

恋がうまくいかない…失敗から学ぶ。素敵な恋をする方法

毎回似たような理由で失恋をしている。
なんだかわからないけど、恋がうまい方向に進まない。
そんな風に恋に悩める女性たちは多いと思います。
過去の恋愛を振り返り、失敗から弱点を見つめてみましょう。
その先にきっと素敵な恋をする方法が見えてくるはずです。

【嫉妬・束縛をしてしまう】

嫉妬心が強く、彼の行動が気になって仕方がなくなってしまう。
そんな人は、きっと自分に自信がない人です。
「彼が自分を置いてどこかに行ってしまうのではないか」
「私より魅力的な人に出会ってしまったらどうしよう」
そんな風にネガティブな思考がよぎる人ほど、彼を束縛したくなってしまいます。
そんな方は『自分に自信をつける』行動が必要でしょう。
女性として外見やファッションを磨くのはもちろんですが、趣味や仕事を充実させて、日常をスキルアップさせてあげることも大切ですよ。
自信のある女性は魅力的に見えるもの。
彼から注目され、追いかけられるような女性像を目指しましょう。

【浮気をされる】

彼に浮気をされたことがある。他に好きな人ができたと言て振られたことがある。
そんなあなたは、“優しすぎる女子“かもしれません。
彼に嫌われたくない一心で「いいよ」「わかった」と許しすぎていませんか?
都合の良い女性は、男性にとっては刺激不足で“飽き”の原因となってしまいます。
適度に自分の意思や思いを伝えていくようにしましょう。
また、上記の項目で書いた嫉妬や束縛の行為も、彼が窮屈さを感じて浮気をする原因になることもあるようです。
縛りすぎない、かといって全てを許しすぎない。
つまり、欲を相手に押し付けず分かり合おうと努力する姿勢が大切なのです。
自分の考えと彼の考えに違いがあってに、きちんと話し合うこと。
こんな風に妥協点をうまく探れれば、お互いに支え合える良い関係が作られるはずです。

【都合のいい関係になる】

本命彼女がいる男性のセカンド彼女になったことがある。付き合ってはいないのに体の関係を持ってしまった。
そんな過去がある方は、“流され女子”の傾向が強いでしょう。
気になる人といい感じになると、この流れを止めたくない一心で必死になってしまうことはありませんか?
そんな中で彼のおうちに招かれたり体に触れられたりすると、「断って嫌われたらどうしよう」「断ったらもうチャンスはないかも」なんて不安が頭をよぎり、ついつい男性に乗せられてしまうことでしょう。
そんな流れを避けるためには、彼について行く前にしっかり気持ちを伝え合うことが大切です。
少し勇気がいることですが、「一緒に行きたいけど、私はあなたのことが大切だから、中途半端に進めるのはいやだな」と、しっかり意思表示をするように心がけましょう。

【すぐ冷めてしまう】

付き合う前は大好きなのに、付き合ってから急に気持ちが冷めてしまう人。
そんなあなたは“理想恋愛女子”でしょう。
かっこよくて理想的な彼を追いかけている時が一番楽しいため、付き合ってから現実的な部分が見え始めると、急に気持ちが冷めてしまうのです。
恋愛はキラキラしたときめきだけでなく、お互いの内面を見つめ合って、時には嫌なことも受け入れなければいけません。
彼の見た目や、かっこよさに気持ちが向きすぎると期待値が高まって、付き合った後に彼の内面を許せなくなってしまいそう。
“キラキラ恋愛モード”で突っ走る前に、彼の内面性を知るためにじっくり向き合う時間を作りましょう。
彼の理想的な部分ばかりに目が向いていないか?理想を押し付けていないか?
そうやって自分を疑って、彼のことを心の目で見つめてみることが大切ですね。

【おわりに】

失敗を見直せば、それだけで未来の恋愛は確実に進化していきます。
自分の弱さは?失敗の原因は?
意外と見過ごしがちですが、しっかり見つめ直して素敵な恋を掴んでいきましょう☆(あやか/ライター)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事