2019.11.25

たぶん、聞いたら後悔しちゃう「彼氏の元カノ」のこと

好きな人の昔の恋人の話って、すごく気になりますよね。でも、すごく傷ついちゃいますよね、自分で聞いたくせにね……。
とくに今回は、なかでも、「やたらと気になるけど、たぶん聞かない方が身のためなこと」について、20代女子30人と一緒に考えてみましたよ。

1.「どこ旅行行ったの?」

「『元カノさんと、旅行とかはどこに行ったの?』って、意外と聞きがちな質問だよね。旅行の話になると、しがち。でも、『いろいろ行ったよー』とか言われて、絶対に聞いたこと後悔するパターン(笑)」(営業/24歳)

旅行って、元カノとの思い出のなかでもとくに濃い思い出でしょうからね、聞いてるだけで、なんか自分なんかよりもずっと深い関係だったみたいに思えてしまって、悲しくなっちゃいます。それに、「元カノさんと同じところは行きたくない!」って気持ちになるから、旅行先の選択肢も減っちゃうしね(笑)。

2.「写真ないの?」

「写真もついつい見たくなるんだけど、私はなるべく自重してます……。だって、彼氏の元カノの写真ってめちゃくちゃかわいく見えるから!」(フリーター/26歳)

わかるなー。「Facebook見せてよー」とか言うと、すごいたくさん写真出てきたリして、その中にかわいいのがいっぱいあったり、最悪な場合には2人で写ってる写真とか出てきちゃったりして、とてつもなくおセンチになっちゃいますよね。

3.「どのくらい付き合ったの?」

「交際期間の長さも、私はなかなかに地雷だと思ってる。だって、長かったら長かったで、『うわー、そんなに長く付き合ってたんだ。こりゃ、超えるの大変だ~』とか思うし、短かったら短かったで、『え、私もそんなにすぐに飽きられちゃうの?』とか思うもんね」(大学院生/25歳)

交際期間の長さって、いろんなものを物語りますよね。ストーリーがこもってるというかね……。変に気にしちゃうくらいなら、もう聞かないほうがマシです。

4.「どっちから好きになったの?」

「『告白はどっちから?』とかも私は聞かない。だって、ほぼ100%彼氏だし、『へ~そんなに好きだったのね……』って感じの気持ちになるからね」(美容師/25歳)

それに、こういう話をすると、だいたい付き合うまでの経緯とかを聞いちゃうことになるから、「私のときよりも全力で落とそうと頑張ってるじゃん!」みたいな変な嫉妬もしちゃうことになりかねません。

5.「どういう人なの?」

「『元カノって、どういう人?』みたいな抽象的な質問もよくないと思う。優しいカレなら、いい感じで中立的なことを言ってくれるけど、そうじゃないと、ひたすら元カノをべた褒めしたりするヤツもいるからね」(秘書/26歳)

そうですね。フリーで元カノについて語らせると、やきもちを焼かせたいのか、やたらと饒舌に元カノ自慢を始める男子は少なくありませんから。逆に、やたら悪く言うのも「私のことも、外ではこんなふうに言うのかな…」とかも思っちゃったりするし。第一、好きな人がどぎつい悪口を言っているところとかって、あまり見たくないかも…。

おわりに

どうでしたか?基本、元恋人の話なんてしないほうがいいし、しなくても困ることなんて全然ありません。お互いに、今の相手だけを見つめられるように、元恋人の話を禁止するルールを作ってもいいくらいですね。(遣水あかり/ライター)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事