2017.03.18

その発言、怪しいです!体目的の男が送りがちなLINEメッセージ

好きになったのにエッチしたら連絡が取れなくなった。自分は付き合っているつもりだったのに相手は遊びだった!こんな展開、絶対嫌ですよね。最初から体目当てで近づいてきている男性を好きになってしまうと、あとあと傷つくのはだいたい女性のほうです。

そこで今回は、元女探偵の筆者が体目当ての男性がLINEで探ってくる内容について解説します。

・「可愛いよね」と送って反応を探る

体目当ての男性は、エッチできる可能性が低そうな女性に対して気合を入れて頑張ろうとすることは少ないです。できるだけ手間をかけないために、まずどのくらい可能性があるかを探ろうとします。

その手段のひとつが、「可愛いよね」などの褒め言葉で恋愛慣れしているかどうかを確かめるという行動。普段から褒められ慣れている女性はあっさり「ありがとう」とかわしてしまいますが、恋愛慣れしていない女性は褒められるとやたらと謙遜して否定するという違いがあります。「慣れてなくて落としやすそう」と思われたら危険ですから、要注意。

・「ご飯作りに来てよ」などの冗談っぽい探りで反応を見る

体目当ての男性が落としやすさの目安にするのは「押しに弱いかどうか」。そのため、冗談っぽくワガママを言って、相手がどのくらい頼みを聞いてくれるのかを探る傾向があります。押しに強い女性ならあっさり断ってしまいそうな「ご飯作りに来てよ」などの言葉を投げかけて、どのくらい「断り下手」な女性かどうかを探ろうとするのです。この子は押しに弱そうだなと思ったらガンガン押してエッチに持ち込もうとするので、家に上がり込む口実のお願いをされてもきちんと断りましょう。

・「ひとり暮らし?」など住居の状況を聞いてくる

彼女がいるのに浮気したい男や、複数の女性と付き合っている女性が狙うのはひとり暮らしの女性です。ひとり暮らしの家に住んでる女性なら、家で会えばホテル代もかからないし、ご飯も作ってくれたりといいことづくめ。そのため「ひとり暮らし?」「どこ住んでるの?」など、男性が住居の状況を探ってきたら怪しいと思ったほうがいいでしょう。冗談っぽくであっても「家に行きたい」を匂わせる発言は完全にアウトです。そんなときは、「片付けたら。また今度ね」などあしらっておきましょう。

・「エッチ好きそうだよね」などの下ネタを振ってくる

本気で狙っている女性に対しては絶対言わないのが下ネタです。本気の相手には自分が嫌われてしまうかもしれないような行動は取らないのです。

いっぽうで、体目当ての女性に対しては別。ある程度自分に自信がある男性はストレートに下ネタを振って女性の反応を見ようとします。下ネタに怒るような女性ならさっさと諦めて他の女性を口説きにいってしまいますし、乗ってくるようならそのままエッチに誘う流れに持ち込もうとするのです。分かりやすい誘い文句ですから、キッパリと否定するようにしましょうね。

おわりに

男性は本気の女性に対しては慎重に時間をかけて口説こうとします。いっぽうで体目当ての女性に対してはなるべくお手軽に時間と労力とお金をかけずに口説こうとするので、どこかで差がついているもの。やたらと褒められたり、持ち上げられたりするようなら、エッチに持ち込もうとしているサイン。断り下手な女性は狙われやすいので、調子の良すぎる男性には気をつけましょう。(上岡史奈/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事