2017.04.02

「朝早いの?」こんな誘い文句には要注意!ヤリモク男子の手口

「たまに彼に誘われるけど、自分のことを好きで誘ってくれているのか、それとも下心で誘っているかわからない…」
こんな悩みを抱えている女子もいるはず。好きな男子に誘われたら飛んで行きたいけれど…遊ばれてポイは嫌ですよね?
そこで今回は、男子が女子をヤリモクで誘う時のフレーズをご紹介。もし男子にこんな誘われ方をされたのなら、ちょっと気をつけてください。
「本気じゃないからこそ当日誘える」(28歳/男性/通信)

「『あーエッチしたいな…』と思って突発的に『今日ヒマ?飲まない?』ってやらせてくれそうな子を誘うことはあるよ」(30歳/男性/商社)

付き合ってもない、さほど仲良くもないであろう男子にいきなり当日誘われる場合は高確率でエッチ目的のようです。好きな男子に誘われたらついその気になってしまうかもしれませんが、セフレにされないように突然のお誘いには気をつけたいものです。
「食事代とかホテル代がもったいないから家に誘う。本命の子には嫌われたくないからそんなこと絶対できないけど、自分に惚れている子とか意外と簡単に家にきてくれるからラク」(31歳/男性/IT)

密室に男女ふたり…。何があってもおかしくないですよね。家に誘うのは手っ取り早くエッチするためだと心得ておきましょう。好きな男子の家には行ってみたい願望はあるでしょうが、うかつに誘いに乗らないほうがいいですね。
「目的はエッチだからデートも手短に済ませたいんだよね。『仕事で遅くなりそうなんだけど21時過ぎでもいい?』って遅めの時間を指定するのは高確率でヤリモクなんじゃない?」(30歳/男性/広告)

「忙しいから遅い時間しか会えない」という場合には、もちろん本当に仕事で忙しいこともありますが、もしかしたらてっとり早くエッチの流れに持ち込みたいと考えているからかも。毎回誘いが遅い時間なら、好意から会いたいと考えてはいないのかもしれませんね。
「誘っても『明日、朝早いからごめん帰るねー』って断られないように、先に『明日は朝早いの?』って聞いて早いならサクッと飲んで解散だし、早くないならお持ち帰り」(30歳/男性/営業)

ホテルに誘っても断られないように、先に明日の予定を聞いて確認しておくパターン。朝まで一緒にいたいという意味で間違いないですね。付き合ってもいないのにこんな誘い方をされたら……一夜限りの関係だということです。
「デートの最中に『眠くなった』と眠そうな演技をする男子は、ホテルに行くことしか考えてないから」(28歳/男性/IT)

そもそもデート中に「眠い」とか言うなんて失礼ですよね。「私と一緒じゃつまらないのかなぁ」と不安になる女子もいるでしょうが、そういう意味ではなくデート中の眠いアピールをするのは『ホテルに行きたいな』という意味なので、真に受けないように。
自分がヤリモクの標的になっていると思ったらゾッとしますよね。男子に遊ばれたくないのであれば、誘い方で判断してみましょう。もしこんな誘いを受けた場合要注意です。(美佳/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事