2019.11.05

彼はピュア女子がお好き。恋愛経験少なめ男子を安心させるアピールって?

こんにちは、恋愛カウンセラーの木田真也です。

恋愛経験の少ない男性は、女性に対して警戒心が強く、女性の言動を色々気にします。
ですから、恋愛経験の少ない男性に好かれたい時は、言葉選びや態度は慎重にしたほうがいいでしょう。

では、どのような態度で接していくと、男性を安心させ、恋愛対象に入ることが出来るのでしょうか?今回は、恋愛経験の少ない男性を安心させるアピールについて、代表的な物を4つお伝えしていきます。

1.「チャラい人は苦手なんだよね」

普段から、モテそうな男性やチャラい男性、つまり恋愛経験の少ない男性とは真逆の男性のことを「苦手」とアピールしておきましょう。

実際に公言するのもいいですし、好きなタレントさんについても、派手だったり、外見が良いことよりも、比較的地味目で落ち着いたタレントさんを挙げるといいです。

このことから、あなたが派手好きな女性でいないこと、落ち着いた関係性を求めることがそれとなく伝えることができます。あなたへの恋のハードルが下がりますから、彼も安心して付き合うことができるのですね。

2.「家庭的で落ち着いた男性が好きかな」


普段から、家庭的で落ち着いた男性が好きであることをアピールしましょう。

逆に、引っ張ってくれる男性が好きとか、気の利く男性が好きといったアピールはハードルが高くなるのでやめましょう。

実際に言葉に出す以外にも、家庭的なお父さんを見たら、「あぁいうの素敵だよね」と言ってみるといいです。

もちろん、あなたも家庭的な要素を見せた方が、プラスであることには間違いありません。
料理が好きだったり、子供が好きであることが伝わるように、さりげなくアピールしましょう。

3.「ブランドにはあんまりこだわらないなあ」

特別高いブランド物に関心がなく、また物持ちが良いことをアピールしましょう。
男性からすると、派手でたびたび持ち物が変わる女性は、ぜいたくな印象を与えかねません。

また、物をよく変える人は、男性もよく変えるといった心理があるのですが、男性はそのことを何となく気づいています。ですから、普段から物持ちが良いことをアピールすることが大事なのです。

ただし、当然のことながら、物持ちが良いからと言ってボロボロな物を使い続けるのは論外ですよ。

4.「下ネタはあんまり好きじゃないんだ」

「下ネタをいう人嫌い」と公言するのもいいですし、下ネタを言われたときに薄い反応をすることで、下ネタへの関心がないことをアピールできます。

恋愛経験の少ない男性は、女性への純粋性を求める傾向があります。
ですから、性に積極的という印象を少しでも持たれることは、マイナス印象なのです。

おわりに

恋愛経験の少ない男性は、比較的自信がないため、他の男性と比べられることがなさそうな、純粋性のある女性を選びがちです

関連記事