2019.11.12

きれいなお姉さんは、好きですか?年上女性の魅力とは

こんにちは、恋愛カウンセラーの木田真也です。

気になる男性が出来たとき、年上、同世代、年下などと、相手の年齢によってアプローチの仕方も変わってくることがあります。

そこを上手に調整することで、恋愛の発展しやすさも変わってくるものです。例えば、気になる人が、年下男性であった場合、どのように接すれば好意を持ってもらえるのかご存知でしょうか?

今回は、男性が年上女性に好意を持ちやすい4つの瞬間についてお伝えしていきます。

1.可愛く子供っぽいギャップ

普段のしぐさやリアクションに可愛げがあって、子供っぽい部分がある。

年上の女性が持つそういった「幼さ」というギャップは年下男性からすると魅力的です。

そんな女性は外見も若く見える傾向があるので、年齢を聞いてみるとビックリされることも多いでしょう。

ですから、気になる男性が年下だった場合、落ち着いた大人の女性をアピールするのもいいのですが、たまに子供っぽいところを見せると、グッと心を惹きつけることができますよ。親しみやすさも生まれるので、そこからコミュニケーションも取りやすくなります。

2.落ち着きと包容力

落ち着きや包容力は、同年代や年下にはない、年上女性だからこその魅力。
プライドの高い男性も、「年上だから甘えてもいいだろ」うと自分に許可を出せるので、素直に自分をだせるでしょう。

逆に、年上であるにもかかわらず、落ち着きや包容力もなく感情的な場合は、大人であることを期待されている分、悪いギャップでマイナスの印象を与えてしまうので、気を付けましょう。

3.気持ちを察してくれる

女性が年上だからこそ、経験も豊富。年下男性の微妙な気持ちを察してリードしてくれることを、男性は期待しています。

自分をどんどん主張する年下男性の場合は、プライドを傷つけないように上手にリードし、
逆に優柔不断な男性の場合は、強引に引っ張っていく強さを見せること。
臨機応変に察して対応してくれる態度が、大人の女性を感じさせるはずです
特に恋愛経験の乏しい男性からすると、そうやって恋愛の主導権を渡せることも、魅力的ではないでしょうか。

4.面倒見が良い反面、世話を焼きすぎず信頼してくれる。

基本、面倒見が良い年上女性ですが、オカンのように世話を焼き過ぎるのは禁物。
世話を焼き過ぎると男性は主体性を失い、自分への自信も失ってしまいます。
大人の女性としての魅力をアピールするには、気を利かせ、年下男性がうまく立ち回れるように、活躍しやすい場を与えます。そして、あとは信頼し任せる態度をとるのです。

男性はそうやって任せられることで、自信がどんどん沸きあがってきますし、見守ってくれている安心感から、その女性が大切な存在だと感じるようになりますよ。

おわりに

まとめますと、年上女性が年下男性に好意を持ってもらうには、大人であることと、男性を信頼する態度、あ俺があった上での、子供っぽいギャップなのではないでしょうか。あなたの恋の参考になさってくださいね。(木田真也/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事