2019.11.12

追っても振り向いてくれない彼のことなど忘れなさい

追いかけても振り向いてくれない彼のことを、ずっと追いかけている女子もいると思います。どんな恋愛相談を読んでいても、そういう女子が一定数います。
が、追っても振り向いてくれない彼のことなど忘れなさい。

■逆バージョンを説明すれば・・・

追っても振り向いてくれない彼の、逆バージョンを説明すれば、納得がいくかもしれませんね。
逆というのは、たとえば極端な例を挙げるなら、サラリーマンの男性がキャバ嬢にハマってしまって、追いかけているケース。
女子はきっと、そんな恋は「100%無理」とわかりますよね。
でもそのサラリーマンにとっては、切実な問題なわけです。キャバクラのオーナーに言わせると、キャバ嬢を追いかける男性って、「ないものねだり」だと言います。
女子から見れば、「ただエッチしたいだけだろ」と思うかもしれませんが、話はそうかんたんではないそうです。

「おれは毎朝、満員電車の苦痛に耐えつつ会社に行って、会社に行くと序列関係が厳しくて、我慢して、でも出世できるところがどこまでなのか、すでにわかっている、ああ、おれは不自由だ」たとえばこんなことを、サラリーマンの男性は思っています。
「それに対して、キャバ嬢はなんて自由そうに見えるんだ」たとえばこうも思います。だからハマってしまって、追いかけるわけです。

***

当のキャバ嬢は「わたしのなにが自由なんだろ?」と思っていたりしますよね?絶えずお客さんにメールしないと売り上げが落ちるし、お金がないといえばいつもないし、いつもお腹がすいているし、昼職に転職したくてもなかなかできないし、という具合に。

これとまったくおなじことの逆バージョンが、女子が、追いかけても振り向いてくれない男子を追いかけるということです、といえば、それは正解?不正解?
いずれにせよ、ヘンに相手に憧れているから、追いかけてしまう、というところは、共通して言えることでしょう。

■恋をしたら生まれ変われることもあるので・・・

恋をしたら生まれ変われることもあるので、誰かに恋をすることで、新しい自分の人生、というか、自分が理想としている人生に飛び移りたいと思う人だっていると思います。
実際にそういう人って、いますからね。
でも、追いかけてもどうにもならない恋というのは、追いかけても手に入らない自分を追いかけているようなものです。
つまり、自分の実態に即した「人生のバージョンアップ」ではなく、100%の幻想を追いかけているから追いつかないのです。

***

あなたが追いかけているもの以外で、あなたらしく追いかけられる対象が、なにかあります。それはおそらく、あなたのことが好きな誰かが知っています。
みずから追いかけないと恋している気にならない女子は、あなたのことを好きだと言ってくれる誰かに、あなたのいいところを聞いてみるといいです。
すると、もっと手に入りやすい自分とか、手に入りやすい恋が、すぐにわかります。手に入りやすい恋というのは、お手軽でチープな恋ではありません。そこが本来、あなたが帰る場所なのです。

憧れや、ないものねだりなど、恋の障害はいくつもありますが、そういうものを捨てたあとに生まれる恋は、あなたのことを大切にしてくれるから、いい恋です。
誰かに大切にされると、これまで自分が抱いていた憧れや、ないものねだりの恋の意味がわかります。わかったところから、ふたたび憧れてみると、追いかけても振り向いてくれなかった恋が、少しばかり小さく、子供っぽく、でもいとおしく思えてくるのです。(ひとみしょう/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事