2019.11.12

超狙い目!「はやく結婚したい」と思っている男を見抜く方法

こんにちは、恋愛プランナーのTETUYAです。せっかく出会って付き合うところまで来たのに、「結婚願望ありません男子」だったら、「今までの時間返せ!」って文句を言いたくなりませんか?
「◯◯歳までには結婚したい」と考えて恋愛ウィしている女性にとっては、かなり辛いものがあります。
そんな思いをしないためにも、僕のロジック「恋愛リスクマネージメント」からすると、最初から結婚願望の強い男を狙うほうが賢い。ただ、どうやって見抜くかというのが問題ですよね。もちろん、実際会って、デートをしたり、彼と話をしていく中で結婚願望があるかないかを聞きだす作戦もあるでしょうが、できれば、事前にある程度目星をつけて確実に狙っていきたいです。今回はそんな、事前に入手できり情報からわかる「はやく結婚したい男」の生態情報を、いくつか紹介したいと思います。

1.転勤族

まずは、転勤族かどうか知っておきましょう。これは、かなり重要です。ではなぜ、転勤族は結婚願望がありそうなのか?
それは、転勤することで、また一から新しい環境に慣れなければいけない大変さがあるから。そんな不安をいだく心境の中で、遠距離恋愛という面倒なシチューエーションを乗り越える必要性を前にして、「それならいっそ、結婚して連れて行こう」と、転勤が結婚を後押しするパターンが多いのです。
さらに、情報として得ておくといいのが、「現時点で何年目なのか」かつ、「どれくらいのスパン」で転勤があるのか?転勤場所は、「どれくらい広域」なのか?など収集しておくといいですね。ただ、忘れてはいけないのは、好きな人にならどんな都会もド田舎も、どこでもついていけるスーパー社交的女子でなければ成立しない話ですけど。

2.落ち着き

次に、仕事が落ちついている人は狙い目です。なぜなら、経済的にもある程度安定していて、たとえ忙しい中でも、自分のペースというものがちゃんと存在しているから。だから、結婚について、あなたが相談したとしても、一緒に考えてくれる余裕があるはずです。「仕事も落ち着いて、生活も余裕が出てきたし、そろそろ腰を落ち着けるか」なんて考えになるでしょう。逆に、新社会人だったり、転職を繰り返している人なら、結婚なんて考える余裕はないでしょう。

3.40代のモテ男

みなさんの周りにいませんか?かっこよくて、大人の色気のある40代男。昔、いや、もしかして今もブイブイいわせているかもしれません。が、しかし、そろそろ、彼らの気持ちの中では、自分のポテンシャルの限界を感じ始めているところ。
もし、結婚歴のないイケてる40代としたら、そろそろ、周りから「イケメンで良さそうなのに結婚してないということは、この人、何か問題がある」と思われる年齢です。本人としても、難あり男とは思われたくないはず。だから、そこがチャンスです。モテ男も40歳を越えれば年貢の納め時。ぜひ、覚えておきましょう。

4.子供が好き

子供が好き、子供から好かれる男は、「結婚したいな男」認定でいいでしょう。家族を持つこと、子どもを育てるということに良いイメージ、あこがれをもっていると言えます。それとは逆に、「俺、子供苦手なんだよな」とつぶやいている男は、面倒な手続きをしてまで、結婚する意味が全く理解できないと思っている可能性大。子供もほしくないし、結婚する必要なんてない、と考えているタイプです。

おわりに

他にも、周りの友人が多数結婚しているなど定番条件があると思います。結婚にまったく興味のない男と、いくら楽しい時間を費やしても意味はありませんし時間のムダです。
全部の条件が当てはまる男性はなかなかいないかもしれませんが、ひとつでも当てはまれば、そこから彼の結婚願望を手繰り寄せることは可能です。ぜひ、事前のリサーチをしてみては。(TETUYA/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事