2019.11.12

ルックスだけじゃ勝てません!男が教える、「オトナ合コン」でモテる女子とは

こんにちは、恋愛プランナーのTETUYAです。20代前半男子が開催するおこちゃま合コンでは、ルックスが良ければほぼ無敵。それが、段々と相手の男性が30代からアラフォ男子が集まる大人の合コンになってくると、ルックスオンリーだけでは、戦えません。

男性陣の経験値も年齢とともに積み重なってきているため、様々な男指標で分析してきます。そんな大人の合コンで、男性陣から多くの票を獲得するには、それなりのテクニックだったりスペックが必要です。今回はそのテクニックについて紹介します。ぜひ、参考にしてください。

1.可能性を残す

「可能性を残す」って、どういうことでしょう?それは、そこに参加している男性から、「自分にもつき合える可能性があるんじゃないか」と錯覚させること。ただただ愛想を振り巻けという、単純に「八方美人になれ」ということではありません。もう少し深いです。
例えば、男性陣から、「好きなタイプはどんな人?」みたいな、ド定番な質問、まあ、あります。そんな時に、「小栗旬みたいな人」なんて、男性陣がいっきに、「ヤル気なし男」になるようなアンサーじゃなく、「年上がタイプ」とか、「ご飯を一杯食べる人」とか「子供が好きな人」のような、男性陣を一通り観察しての、最大公約数アンサーを言うべきです。大人の合コンでは、本気で自分の好みのタイプは言う必要なんてないです。それは、女友達だけの会で言いましょう。

2.ダメ男子ほど話す

合コンで、「わぁーダメだわ」と思う男子がいることもあります。そんなとき、完全に無視して他の男子と話したりしていませんか?そんな相手ほど、話しかけたり、気遣ってあげたりしましょう。もちろん、がっつりその人狙いというレベルまでやらなくていいです。ほどほどのレベルで十分です。ここでいうダメ男子とは、あなたにとって苦手なタイプというよりは、男性陣の中で、一番の不人気男子のこと。
そうすることで、周りの男子から、「この子は、優しい子だ」という評価がもらえるはずでし、もう一方で、こいつに獲られるくらいなら、俺がいく!なんて、男性陣みんながあなたに興味を示すはずです。ちなみに女性陣が思う不人気男子と、男性陣からみる身内の不人気男子は、そんなにズレはないです。

3.ノリがいい

大人の合コンでも、ノリがいいことは必須です。男性陣が大人だから、「かしこまって知的に見せなくちゃ」と、おとなしくすることは完全に間違いです。知的であることはたしかに魅力的ですが、男はそんな部分で「知的かどうか」を見ているわけではありません。会話のレスや笑い方で見ているのです。だから、妙におとなしくいる必要はなし。ノリよく明るくいきましょう。

4.男が喜ぶワードを知っている

大人の男が喜ぶワードを合コンの席でも出すと、好印象を残せます。これはすごく簡単ですよね?まずは、感謝を示す「ありがとう」。大人の合コンなら、何かしら男性から料理を取り分けてもらったりなど、気遣われる場面はあります。
そんなときに、ナチュラルに「ありがとうございます」というワードを忘れずにいいましょう。あとは、「こんなに楽しいの久しぶり」とか「やっぱり、大人の人と飲むと楽しい」のような、プライドをくすぐるワードは、男として嬉しいものです。

おわりに

今回、書いていて、ふと感じたことは、「AKBの総選挙」に似ているなと思いました。ファンから多くの票を獲得するために、いかに「自分にも手の届くアイドル」だと、ファンに身近に感じてもらえるか、それを一番頑張った子が1位になれる。なにか通ずるものが少しあるなと。大人の合コンで、すごくタイプな人がいたとしても、その場ではがっつかず、会終了後にアクションを起こしても十分間に合いますから。焦らず、焦らず!(TETUYA/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事