2017.05.13

「どんどん好きになっていく!」手放したくない彼女の特徴

こんにちは、コラムニストの愛子です!

付き合いが長くなるにつれてマンネリ化したり、気持ちが冷めてしまって、そのまま別れてしまう…。こういったカップルは多いですが、誰もが「大好きな彼に、ずっと大好きでいて欲しい」と思うことでしょう。特に、彼とゆくゆくは結婚したいと考えていればなおさらですよね。

そこで今回は男性に、手放したくないと思う女性の特徴を聞いてきました!

1.「ありがとう」と「ごめんね」を忘れない

「『ありがとう』と『ごめんね』を忘れないのは、人として大事だと思う。付き合って何年も経つのに、出会った頃と変わらず些細なことにも感謝してくれる彼女は、人としても魅力的だなって思うし、手放したくないな~と思うよ」(29歳/商社)

親しくなるとつい甘えてしまい、「ありがとう」や「ごめんね」が言えなくなることも多いと思います。でも、いつも一緒にいるからこそ、そういう基本的なことが大切。そもそも、一緒にいるということは、ありがとうもごめんねも、言うべきシーンは多いはずですから。ちょっとした不満も、積もり積もれば別れにつながります。「親しき中にも礼儀あり」という言葉通り、手遅れにならないうちに、些細なことでも、感謝の気持ちや謝罪の言葉を忘れないようにしてください。

2.変わらず彼を愛している

「オレは正直、彼女に飽きてきたな~って思ったこともある。でも、ずっと変わらず好きでいてくれている彼女を見たら、こんないい子逃したらもうこれ以上の女性なんて現れないって今は思っているよ。大切にしようって思う」(29歳/金融)

人って、結局自分が1番カワイイのかも(笑)
人は、自分をより愛してくれる人を求めます。自分のことを変わらず愛してくれる女性の元から、離れられないという男性は多いようです。彼に手放したくないと思ってもらうには、自分自身が彼以上に彼を愛する気持ちが必要なのかもしれません。

3.彼のことを尊敬している

「オレの仕事が上手くいっていないときも、彼女はずっとオレを尊敬してくれている。それを感じるたびに、すごく愛しくなるし、絶対オレが幸せにしてあげたいって思う」(26歳/音楽)

男性にとって、自尊心を満たしてくれる女性との時間は至福の時。どんなときも、自分を尊敬してくれている彼女を手放したくないと思うのは当然だと思います。出会った頃は彼を尊敬していたはずなのに、一緒にいるうちに子どもに見えたり、ダメに思えたりすることもあるでしょう。でも、完璧な人間なんていません。彼のダメなところが見えてきたのは、それだけ親しくなったという証し。彼に、付き合い始めたときと同じく好きでいてほしいのなら、自分自身も、彼をカレに手放したくないと思ってほしいなら、初心忘るべからず。カレを尊敬する気持ちを忘れないでください。

4.自分を持っている

「どんなにオレに尽くしてくれても、オレの言いなりで自分がない女性には、飽きてしまう。しっかり自分を持っていて、思い通りにならない女性のほうが付き合っていて面白いし、ハマっていく。他の男に譲りたくないな~って思う」(29歳/男性/不動産)


女性には尽くしてほしいけど、思い通りもつまらない。そんな相反する願望を持っている男性は多いようです。たしかに、自分らしさや自分の意志がない人には、魅力を感じにくいでしょう。男女問わず、自分をしっかり持っている人はステキです。自分らしさを持ち続ける彼女は、彼にとっても刺激的で一緒にいると楽しい、何年付き合っても手放したくない存在なはずです。

おわりに

愛され続けるのは、彼をしっかり愛しながらも、自分のこともきちんと大事にする女性のようです。彼が「愛されている」と感じる瞬間と「離れてしまうかもしれない」と感じる瞬間が両方あると、男性はどんどんその女性にハマっていくのだそうです。手放したくないと思われるほど彼に愛されたいなら、ちょっと意識してみてください! (愛子/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事