2017.05.13

マジでやめてくれ!男性が思わず「恐怖を感じる」彼女からのLINE

しつこかったり、重かったり、ちょっと恐怖を感じるようなLINEが彼女から来ると、男性は本当にうんざりしてしまいます。

そんなことが多くなってきたら、逃げ出したいという気持ちになったりもしてしまうかもしれませんよ。

そこで今回は、男性が思わず「恐怖を感じる」彼女からのLINEを紹介します。

1.「探り」を入れてくる

「男友達と遊んでいるときに、いちいち探りを入れるようなLINEを送られると、すごく息苦しくなりますね。遊びにも集中できなくなるので、本当にやめてほしい」(28歳/男性/広報)

友達と飲んでいるときに、彼女から探りを入れてくるLINEが来たら、はっきり言ってうっとうしいだけ。

「誰と飲んでるの?」とか「女の子もいるの?」なんて、しつこく何度も送られてきたら、楽しい気分も台無しでしょう。

好きだからこそ探りたくもなるのかもしれませんが、程ほどにしておかないと、束縛が激しい女性だと思われますし、男性は自分が信用されていないと感じて、距離ができてしまいますよ。

2.「ネガティブ」なひとり言

「ちょっと返信ができなかっただけで、『最近冷たいよね』みたいなメッセージがいくつかきていたときは、思わずゾッとしましたね。仕事中だから返事ができないだけなのに…」(30歳/男性/メーカー)

仕事が忙しかったり、用事があったりして、すぐにはLINEに返事ができないこともあるでしょう。
そんなときに、彼女からいくつものメッセージが入っていたら、ちょっと恐怖すら感じてしまいます。
しかもその内容が、「私のこと嫌いになったの?」とか「浮気してるんでしょ」といったネガティブな内容ばかりだったら、げんなりもするはず。返信できなかったことに悪気もないし、仕方のないことなのに必死にフォローしなければいけないなんて、しんどいですからね。
一緒にいるのが苦痛になってきてしまう瞬間でもあります。

3.「SNS」の投稿に反応しすぎる

「前に付き合っていた彼女が、俺のSNSを細かくチェックしていて、何かを投稿したらすぐに『今日はもう家にいるんだね』とかLINEをしてきたりして、本当に嫌でした」(28歳/男性/イベント制作)

いくら恋人同士とはいえ、細かくSNSをチェックされたら、なんだか重たく感じてしまいます。投稿したらすぐに、「今、原宿にいるんだね」なんてLINEが来たら、ずっと監視されているかのような気分にもなるかも。
彼氏のSNSを見たりはするでしょうが、投稿内容に対していちいちLINEを送るのは圧迫感が強すぎるので、さすがにやめておいた方がいいでしょう。

4.「結婚」をアピールしてくる

「『新婚旅行でここ行きたいな』って、南国の写真が送られてきたときは、ちょっと引いちゃいましたね。まだ付き合ってそんなに日が経っていなかったので…」(27歳/男性/飲食)

LINEでは、デートスポットや行きたいお店、面白い記事を共有するのも、カップルにはよくあることでしょう。しかし、結婚アピールに使うのはNG。文字だけのため彼女のテンションが分からず、どう返信すれば良いのか困ってしまうのです。

結婚する気がないわけではなくても、彼女からガンガン迫られている感じがすると、逃げ出したい気分にもなってしまうかも。アピールはそれとなく、ふたりで会っている時にしないと逆効果ですよ。

おわりに

ドン引きしてしまうような「怖いLINE」を送ってくる彼女とは、一緒にいるのもだんだんとつらくなってしまうもの。あまり重くなってしまうと、彼氏の気持ちが冷めていってしまう一方ですよ。 (山田周平/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事