2019.11.08

彼のことが気になる…?「この気持ちは恋なのか」自分の気持ちを確かめる方法

こんにちは。ライターの和です。ガールズレスキューからこちらの質問に答えさせていただきます。

「もう20代なのですが、お恥ずかしながら自分から異性を好きになったことがなく、恋愛感情がいまいちわかりません。
話していて『楽しいな』『もっとお話ししたいな』と思う男性が1人いるのですが、『付き合いたい!』とは思わないし(そうなれたら嬉しいとは思うけど)その人に彼女ができても別にショックではないと思います。
でも『2人で食事くらいは行ってみたいなあ』とは思ったりします。
これは人として相手のことを好きなだけでしょうか?」
「彼のこと好き…かも?」という恋愛の最初の段階だと、自分の気持ちがLOVEなのかLIKEなのかわからなくなってしまいますよね。
そこで今回は「『彼を異性として好き』なのか見極める方法」について、20代女性の意見とともにご紹介します。

・「楽しい」「話したい」は好きの兆候!

「『彼と話したい』ってことは、『相手をもっと知りたい』ってことでしょ?それって十分恋がはじまっていると思うよ!」(25歳/一般事務)

そもそも興味がない人とは、「ふたりで食事したいな」なんて気持ちにならないでしょう。「彼ともっと話がしたい」と思う時点で、それは相手のことを好きになりかけているサイン!せっかく気になる人が現れたのですから、彼から誘ってくれるのを待つのではなく、自分から積極的にアプローチしてみましょう。ふたりで話してみる中で、「好き」と感じるかもしれません。

・相手にドキドキしたら

「好きな人には男友達とは違うドキドキがあるよね。LINEが来ると顔がにやけちゃうくらい嬉しくなったりとか!」(22歳/大学生)

一緒にいるだけで何だかドキドキしてくる。こんな男友達とは違う感覚も、恋の入り口といえるでしょう。たとえば彼の笑顔を見ただけで幸せな気持ちになる、彼のにおいがするだけでキュンとするなど…。また、無意識に彼のことばかりを考えているのであれば、それも彼を異性として好きになっているサイン。自分の気持ちがLOVEなのかLIKEなのか悩んでいる人は、まず1日にどれくらい彼のことを考えているのか計算してみても良いかも。

・困っているときに助けてあげたいと思ったら

「男性から好意を感じると、つい『姫扱いされて当たり前』と上から目線になってしまっていた。でも自分から本気で好きになった相手には、自然と尽くしたいって感情が芽生えたんだよね」(24歳/アパレル)

彼に対する「~してほしい」という感情は、自分自身が彼のことを好きというよりも「とにかく愛されていたい」という気持ちから来るものだと思います。
しかしその一方で「彼が困っていたら助けてあげたい」「何かあったときは私に相談してほしい」と思う感情って、相手のことを本気で好きだからこそ生まれるもの。もし「いざというときは彼の味方になってあげたい」と思っているのなら、それは間違いなく恋だと思いますよ。

おわりに

「彼を独占したい」「キスしたい」と思ったらそれは恋、とも言いますが、「彼のことを好きかも…?」というLOVEの入り口の段階では、そこまでの感情も出てこないのが普通だと思います。彼のことをもっと深く知っていったら、だんだんと欲も生まれてくるでしょう。
焦る必要は全くありません!彼と接しているうちに、自然と心の変化があるはずですよ。(和/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事