2019.11.05

露骨~!「この子かわいい」って思ってる女子には絶対振らない話題

男子はいつも、バカみたいな実のない会話をしてますが、いつもじゃありません。
男子にだって(奇跡的に)分別はございます。
そして、その奇跡の分別を発揮するのは、ほかでもありません。そう、「かわいい女子」がそばにいるときです。
男子がいつになくまともな会話をしていたら、それはその場に「狙っている子」がいるからなのかも。今回は、20代男子30人に「かわいい女子が近くにいたら絶対しない話題」について聞いてみました。

1.下ネタ

「下ネタかなー。自分は普段は下ネタめっちゃ好きだから、こればっかりしゃべってる。だから、いつもとの違いがわかりやすいと思うよすごく。かわいい女子がいると、さすがの俺も、ちょっと自粛しちゃうんだよね」(代理店/25歳)

つまんない男だなぁ(笑)。下ネタが本当に好きなら、近くに誰がいようと、お構いなしに話していられるような度胸ある男子が好きですけどね、私は。
とはいえ、実際はほとんどの男子がそうでしょう。「どうでもいい」下ネタトークで盛り上がるのは、同性とか気にしてない異性とか、はっきり言って「どうでもいい」人しか周りにいないときだけです。

2.ディスり

「人の悪口は、言う場所を選ぶかなぁ。かわいい人に、『この人、人の悪口ばっかり言って、ちっさ』って思われるのも嫌だし。悪口とか言えるのは心を許せる人たちだけです。美人には、心はすぐには許せません」(公務員/27歳)

ふむふむ。たしかに、誰かの悪口を言ってる瞬間って、絶対にかっこ悪い瞬間ですもんね。
こんな姿をかわいい女子には見られたくないというのは、もはや男子の本能なのかもしれません。

3.チャラ自慢

「俺の友達で、いろんな女子に『俺めっちゃ遊んでるからねー』みたいにいつもチャラいアピールしてるやつがいるんだけど、合コンでかわいい女子がいたとき、まったくそういう話をしなくて笑った。俺じゃないよ」(大学院生/23歳)

別に疑ってませんが(笑)。それにしても、男子の「自分は遊んでます」アピは一体なんなのでしょうね。ひょっとしたら、遊んでれば遊んでるほど、自分がイイ男ってことになると思ってるんでしょうか。
でも、イイ女がそばにいるときにはそういう話を控えるってことは、きっと心の底では、そうは思っていないんでしょうね。自分でわかってるじゃんね。

4.失敗談

「自虐というか、自分がミスったときの話をとかはしにくいかもね。「ダサっ」て思われたくないしね」(大学生/22歳)

別に、それで「ダサい」なんて思わないんだけどねー実際は。むしろ、そういう話を平気でできる人って、変にカッコつけてない感じがして好印象なんだけどな。
でも、見栄っ張りの男子には、これはいつまでたってもわからない女子の気持ちかもしれません。

おわりに

露骨に「あなたのこと好きですよ」みたいな話題を振ってくる男子は多くないけど、逆に、「好きじゃない人にだけする話題」を控えるという行動は、ほとんどの男子がやっているはずです。その男子の普段の評判と、自分といるときの姿との差から、あなたへの好意が透けて見えるかもしれませんね。

(ハウコレ編集部)

関連記事