2017.06.03

愛も深まるかも?彼女だからこそできる「落ち込んだ彼氏の励まし方」

彼氏が落ち込んでたら、どうします?
そりゃ、慰めますよね。励ましますよね?
それは当然。恋人じゃなくても、友達だってそれくらいのことはします。
だからこそ、彼女であるあなたは彼女らしく、カレを励ましてあげる必要があるんです。
そこで今回は、20代男子30人に、「彼女にこそしてほしい励まし方」について聞いてみました。

1.なでなで

「彼女が、俺が落ち込んでるときには、頭をなでなでしながら「よしよし」って優しく慰めてくれてめちゃくちゃ嬉しい」(大学生/22歳)

普段はあなたをリードしてくれる、頼もしいカレこそ、こういうのは効くと思います。
いつもは強気でも、たまには甘えたくなってしまうのが男の子という生き物ですからね。
こういうときには、カレに思いっきり甘えてもらいましょう。

2.無言でギュッ

「相談じゃなくて、ただ落ち込んでるってときは、解決策とかじゃなくて、ただ単に癒しがほしいだけってときが多いと思います」(公務員/24歳)

これは女子も同じですよね。
結局は、自分の問題は自分で解決しなきゃいけないことくらいわかってます。
だけど、解決のための勇気とかパワーとかを、分けてほしいんですよね。
カレの悩み方にもよるけど、必ずしも常に、あなたから何かしらの提案が求められてるってわけじゃないことを覚えておきましょう。

3.カレ以上に怒る

「彼女に仕事のことで愚痴を言ったら、彼女が俺以上に腹を立てて怒ってくれて、なんか、ありがたいなぁって思って嬉しかったのを覚えてる」(営業/24歳)

共感してあげるっていうのも、すごく大事なことです。
共感せずに、第三者的立場でアドバイスがほしいなら、コンサルとかに頼めばいいですからね(笑)。同じくらい共感するだけじゃなく、カレ以上にカレと同じ気持ちを強く持ってあげれば、とても心強い存在になれるはずです。

4.「ありがとう」

「彼女にしかできないような相談や愚痴をしていると、『私に話してくれてありがとう』って言ってくれて、よくわからないけど、話してよかったって思えるかなあ、彼女には」(ウェブ系/27歳)

たしかに、カレにとって、自分が一番いざというとき頼れる存在になりたいですよね。
一方で、重たい相談をするとき男子は「くよくよ悩むなんて、彼女に頼りないやつって思われないかな」って不安もあって、言いにくいこともあると思うんです。見栄っ張りですから。
そこで、この一言を言ってあげるだけで、「相談していいんだ。よかった。これからもたくさん聞いてもらおう」となって、いいスパイラルに入っていくわけですね。

おわりに

楽しいハッピーな話を聞くのは簡単だし、誰でもできます。友達だって、十分なわけです。
でも、こういうネガテイブな話をできる相手こそ、かけがえのない存在。
カレにとって、そんな存在になれるように、あなたもあなたにしかできない励まし方をしてみてくださいね。(遣水あかり/ライター)

(ハウコレ編集部)
(古泉千里/モデル)
(小南光司/モデル)
(泉三郎/カメラマン)

関連記事