2017.06.03

素敵な恋を逃しちゃう!?「片思い」を長引かせない方がいい理由

好きな男性ができると、日々の生活にも張りが出て、ウキウキと心も弾んじゃうものですよね。

でも、あまりにも片思いを長引かせてしまうと、弊害も出てきます。

そこで今回は、「片思い」を長引かせない方がいい理由を紹介します。

1.片思いを「満喫」してしまう

「恋をして浮かれすぎちゃって、片思いなのに楽しんじゃうと、抜けられなくなりますね。それで長い間ずっと片思いを続けてしまった経験があります」(25歳/女性/エステティシャン)

片思いをしていると、好きな男性のことを思って、毎日ウキウキしちゃいますよね。でも、その期間が長くなってくると、片思いをしている状況そのものを満喫するようにもなってしまいがち。
それではその先に一歩踏み出そうとする勇気もでないまま、ただただ時間だけが過ぎていく結果に。付き合うという本来の目的を忘れて、ただ憧れのアイドルのようになってしまうと、恋は当然実りませんからね。

2.相手をどんどん「美化」してしまう

「ずっと好きな人を思い続けていると、どんどんとその相手の男性を理想化していっちゃうんですよね。なんか漫画の主人公に恋をしているような感じになっちゃいます」(24歳/女性/美容師)

すっと片思いを続けていると、自分の中で妄想が大きく広がっていき、相手の男性のこともどんどん美化してしまいやすいです。
妄想の中では、自分の好きなように相手を作り上げることができるので、理想の彼氏像にも近づいていくはず。
ただ、もしもその男性と付き合うことができたとしても、美化しすぎているとがっかりすることの方が多くなってしまうかも。
それではせっかく成就した思いも、すぐに壊れてしまう可能性も高いでしょう。

3.「受け身グセ」がついてしまう

「片思いを長引かせてしまうと、恋愛に対して受け身の姿勢ばかりを取るようになっちゃうかも。ずっと待ち続けてばかりになるので、なかなか進展できないですよね」(25歳/女性/WEBデザイナー)

長い間、ずっと片思いを続けて、いつかうまくいく日が来ることを待ち続けていると、恋愛において「受け身グセ」がついてしまいかねません。
自分からアプローチを仕掛けてみたり、思いきって告白をしてみたりということを一切しないままでいると、次の恋でも「アプローチの仕方」がわからないまま。恋愛ベタの待つだけの女になってしまうかも。受け身で待ち続けることを癖づけてしまうと、自分からは積極的な動きが全く取れない女性になってしまいますよ。

4.「他の出会い」を逃してしまう

「他の男性と色々と出会っているのに、片思いの相手のことしか頭にないと、知らない間に逃しちゃっているんですよね。冷静になったら、もったいないことしてたなって…」(27歳/女性/IT)

片思い中は、もちろんその男性のことで、常に頭がいっぱいになっているでしょう。そんな状態のときは、他の男性のことは一切気にもならないかも。
ただ、それがずっと続いてしまうと、他の男性との出会いをいくつも逃してしまうことになります。もしかしたら、自分では気がつかない間に、とても素敵な男性との出会いを見捨ててしまっているかもしれませんよ。

おわりに

「片思い」は悪いことではないですが、長引かせすぎてしまうのは危険です。どんどんと時間ばかりが経っていってしまうので、どこかで決断をする勇気も必要かもしれませんね。 (山田周平/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事