2019.11.04

片想いの女子は気を付けて!ストーカーと思われちゃうキケンな行動パターン

好きな人がいるって、素敵なことですよね。片想いは切ないことも多いですが、それも含めて甘酸っぱいすてきな思い出の1ページになります。でも、その想いが強すぎて暴走してしまうと、相手に迷惑がかかることも。大好きな彼に「ストーカー!?」なんて引かれてしまったら悲しいですよね。今回はそう思われても仕方がない、危険な行動パターンをご紹介します。

1.一方的に嫉妬、束縛する

彼への想いが強すぎて、まるで恋人かのような行動をとる女性は、ストーカーに間違われても仕方ありません。たとえば、彼がほかの女性と仲良くしていると怒ったり、「他の女の子とは遊ばないで」と言ってしまったり。彼と仲がいい女性に、「仲良くしないでほしい」とお願いするなどの行為もNGです。ふだんなら考えられないような行為かもしれませんが、恋に夢中になっているときはなかなか冷静にはなれないものなので、要注意です。

2.行動パターンを把握しようとする

「毎朝、この時間の電車に乗って、何時に会社へ着き、何時に退社して、家には何時頃に着く…」このように彼の詳細な行動パターンを把握しようとする女性は、ストーカー予備軍かも。彼が教えてくれたならまだしも、勝手に調べるのはやめたほうがいいでしょう。彼のことを知りたいなら、直接たくさん話すほうが大事ですよ。

3.共通点を作りすぎる

片想いを実らせるためにも、彼と共通点をあるというのは大切なことです。しかし、それは「無理やりつくる」ものではありません。「同じバイトをする」「同じサークルに入る」「共通の友達をつくる」「同じ趣味をマスターする」など、共通点が突然多くなるのは彼にとっても不自然なはずです。共通点は「ひとつだけ」でも十分なのかもしれませんね。

4.SNSをいつもチェックしている

好きな人のSNSって気になりますよね。しかし、彼がいま何をしているか、どこにいるのか、誰といるのか、などをいつもチェックしている、しかも追跡するような行動はやめたほうがいいでしょう。彼の過去の投稿を片っぱしからチェックし、コメント欄から仲が良さそうな人のアカウントや元カノのアカウントを探す、などの行為も危険。なかなかコントロールできるものではないかもしれませんが、何事も「ほどほど」が大切です。

一方的な恋になっちゃだめ!

好きな人が気になるのは仕方のないことです。ですが、迷惑になっていないかなど、相手の立場になって冷静に考えることで、行き過ぎた行動を食い止めることができるかもしれませんよ。(odango/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事