2017.06.17

めざせ平凡女子!?男子の「恋愛対象になる」その必勝パターンとは

男子の「この子は恋愛対象」を決める基準って、何かご存知ですか?いつも女子力が高くて、モデル並みに細くて、気配り上手な子がモテる?
いえいえ、ちょっと違うんです。

わかりやすいハイスペック女子でなくても、男子の心理をうまくつかめば、彼らの恋愛対象に入ることは可能。効率よく・簡単にできるテクニックがあるのです。

1.さりげない色気を感じさせる

「服装とかでドキッとできないと、恋愛対象としてはなかなか見れない。あんまり派手すぎない色気が欲しいですね。あと細すぎな子ってあんまり色気を感じないので、太ももとかおしりは程よくお肉がついてるほうがいい」(23歳/営業)

「髪をかき上げるしぐさや、靴を履いたり物を取ったり前かがみになるしぐさに色気を感じる。特に意識してなかった子でも、こういうふとした瞬間に色気を感じるとコロッといっちゃうことがあります」(22歳/大学生)

恋愛対象として見てもらうには「この子に触れたい」という、友達には抱かないような感情を感じさせる色気が重要。色気といっても露骨すぎる露出をするのではなく、「さりげなさ」がポイント。
ウエストが締まったワンピースやおしりや太ももを強調できるスキニーを履いたり、男子の前だけ鎖骨のあたりをさりげなく露出したりする、わざとらしさのない色気がポイント。男子はパーツやしぐさもよく見ているので、うなじや唇を常に清潔に、美しくキープしておくようにしましょう。

2.「自分でも落とせる」と思わせる

「女の子を恋愛対象かどうか見極めるとき、大前提として『自分でも落とせるか」どうかが基準。美人すぎない、しっかりしすぎてない天然系がいい」(23歳/大学生)

「この子は理想高そうだなあとか、すでに彼氏がいそうだなあっていうタイプの子は無意識に恋愛対象から外してますね」(25歳/飲食)

「美人すぎる」「可愛すぎる」女子やちゃきちゃき系のしっかり女子はハードルが高くなり、「俺には無理そう」と、恋愛対象外にされることも。最も恋愛対象になりやすいのは、美人すぎず、かわいすぎない平凡な天然系女子。「恋人がいつも耐えさそうな美人」より「男子に従順そうなフツウ女子」を演出しましょう。

3.一途な面をアピール

「恋愛対象として見てなかったクラスの子に、突然『ずっと前から好きでした」って告白されて、1回振ってもまだ好きでいてくれて、数年後再会したとき、その一途さに感動して付き合いました。一途な子は自分も大切にしたいと思える」(26歳/広告)

もしも出会いの場の第一印象で「恋愛対象外」とされてしまっても、一途な面をアピールすることができれば、大逆転もアリ!男子はいつまでも自分だけを愛してくれる存在に弱いもの。く、告白するとき、何年も好きだったことを伝えるのももちろん、恋愛以外にも、ひたむきにひとつのことを頑張り続けた面もアピールしたりしてみましょう。男性経験もあまり多く語らないほうが◎。誠実で一途というところで、一気に魅力的に映るはずです。

おわりに

いつも男子から恋愛対象にしてもらえる女子は、いざ!というときに程よい色気を醸し出せる、一途な平凡女子。意中の相手に恋愛対象として意識してもらいたいな、というときは、相手の好みもチェックしながらぜひ意識してみてくださいね。(mashu/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事