2019.11.02

ダマされる可能性は低い!?友達から「恋人」になることのメリット

ずっと友達関係だった男性と、いつしか恋人関係に発展していたなんてことも、ときにはありますよね。

実はこの恋愛パターン、意外といいことがたくさんあるのです。

そこで今回は、友達から「恋人」になることのメリットを紹介します。

1.「ダメな部分」も知っている

「お互いに色んなことを知っているし、ダメな部分もわかってくれているから、すごく幻滅されたりすることはあまりないかも。長く付き合っていく上では大事なことですよね」(25歳/女性/エステティシャン)

付き合う前の期間は、大抵の場合、男性も女性も自分のいい部分を相手にたくさん見せようとするもの。
わざわざ自分からダメな部分を見せようとする人はまずいないでしょう。
でも、それだと付き合った後で、後悔することも多いかも。
元々が友達の仲であれば、最初からダメな部分もお互いに知っているので、変にがっかりするようなことは少ないはずです。

2.「信頼関係」が築きやすい

「ずっと一緒に遊んでいた人なので、すでに信頼はし合えているから、すごく楽ですよね。なかなか信頼できる相手って、簡単には見つけられないですからね」(26歳/女性/歯科助手)

そもそも友達としての信頼関係を持った上で恋人に発展すれば、その信頼関係はさらに深いものになりやすいです。
お互いにどんな人かもわかっているので、疑り深くなったりすることもないはず。言いたいことも言い合えるでしょうから、ガマンしすぎて不満が溜まってしまったりもしにくいでしょう。長く付き合っていくには、最適な相手なのかもしれませんね。

3.「ダマされる」ことがない

「元々が友達だった男性なので、遊ばれたりしちゃうことはないかも。周りの友達たちのこともお互いに知っているので、すごく悪いことはできないはず」(25歳/女性/WEBデザイナー)

友達だった相手を、ダマしたり裏切ったりはしにくいものです。お互いの友達とのつながりもあったりするので、そんな相手にひどい仕打ちをすることはまずないはず。
一気に周囲の友達たちから総スカンを食らっちゃう可能性だってありますからね。そういった意味での「安心感」は、友達から恋人に発展させる上での一番のメリットかも。

4.「共通の友達」がたくさんいる

「そもそも共通の知り合いがたくさんいるので、一緒に遊んだりできるのは楽しいですね。旅行とかBBQとか、みんなでできるのってすごくいいですよね」(27歳/女性/IT)

元々が友達同士の関係だと、共通の知り合いもたくさんいますよね。
その知り合いたちとみんなで集まったり、一緒に遊んだりもできるので、交際自体もすごく楽しくなりやすいはず。気心の知れた仲間がたくさんいれば、デートや遊びの幅もどんどん広がっていくことでしょう。
いつも2人だけでいるよりも、違った顔が見られたりするので新鮮でもありますよ。

おわりに

友達から恋人へ発展させることは、メリットがたくさんあるもの。中でも、お互いに信頼し合えるという点は、素敵なカップルになるためにも一番大事なポイントでしょう。 (山田周平/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事