2019.10.29

「毎日一緒」だから適度な距離感を!同棲がうまくいくカップルの特徴

彼との結婚の前に、まずは同棲をしようと考えている人はいませんか?
でも、いままで別々の環境で育ってきたふたりだからこそ、同棲を成功させるためには気をつけなければならないことがいくつかあります。
そこで今回は「同棲がうまくいくカップルの特徴」についてご紹介します。

1.お互いの素を受け入れられる

「私は部屋はキレイにしておかないと気が済まないタイプ。でも彼は洗濯物とかすぐ貯め込んじゃうんです…。はじめは受け入れられなかったけれど、最近では『こういう大雑把なところがあるから私とうまくやれているのかな~』なんて割り切っています」(26歳/女性/金融)

一緒にいる時間が長くなるほど、相手のイヤな面が見えてくるもの。でもそれを受け入れず、拒否ばかりしていては同棲もうまくいきません。「私に合わせてほしい!」と思うのではなく、「私とは真逆のそういうタイプの人もいるよね~」と軽く考えるのが大切です。そうしているうちに、自然と同棲もうまくいくはずですよ。

2.相手のひとりの時間を大切にできる

「前に同棲していた彼女は、家の中でも常にベタベタしてくるタイプで…。いつの間にか家にいても疲れるようになっちゃって、俺から別れを切り出しました」(26歳/男性/営業)

同棲していると常に相手の行動が気になるもの。ちょっと帰ってくるのが遅いと「何で帰ってこないの!?」とイライラするようになってしまいます。どんなにラブラブだったとしても、彼にだってひとりになりたいときがあるもの。毎日顔を合わせるからこそ、ほどよく心の距離感を保つべきです。プライバシーを確保するためにも、できれば同棲する家は2DK以上のほうが良いかも…。

3.「ありがとう」を忘れない

「3年以上彼氏と同棲しているのに、ラブラブな友達がいる。何かルールでも決めているのか聞いたら、何かあったら『ありがとう』だけは言うようにしているそう。やっぱり感謝する気持ちって大切だよね」(27歳/女性/販売)

同棲期間が長くなるにつれて、相手を感謝する心を忘れがちになってしまいます。そうするといつの間にか「やってもらって当たり前」になってしまい、ふたりの間に見えない上下関係ができてしまうことも…。同棲をする前から「『ありがとう』を大切にしようね」とふたりで決めておくのも良いでしょう。日常生活で普通に「ありがとう」が言えるカップルは、いつまでもラブラブでいられるはずですよ。

4.些細なことでも相談ができる

「同棲していた元カノは、不満や悩みを溜め込むタイプだった。彼女が何を考えているのかわからなくて、すごく不安でしたね」(27歳/男性/販売)

「彼に迷惑をかけるのは良くないから…」と職場や友人などとの間でトラブルがあっても、自分の中で解決しようとしている人はいませんか?でも一緒に住んでいれば、彼女に元気がないのは彼だってわかるはず。

そのため彼からしたら悩みがあったら相談してくれたほうが、頼ってもらえて嬉しいと感じるはずです。また人間関係以外でも彼との間で問題が発生したら、不機嫌になったりするのではなく、まずは話し合いをするようにしましょう。小さなことでもその場で解決できるカップルのほうが、同棲はうまくいくはずですよ。

おわりに

同棲して彼との関係を深めるためには、「相手を受け入れること」と「初心を忘れないこと」が大切なのかもしれませんね。
同棲を無事成功させて、そのままゴールインを目指しちゃいましょう!(和/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事