2017.07.14

マイナスイメージ?スマホにまつわる「気をつけておくこと」

こんにちは、恋愛プランナーのTETUYAです。誰も手放せないスマホ。僕も万が一、自宅に忘れて外出などしてしまったら、しびれるくらい落ち着きません(涙)。そんな便利なスマホですが、今回はSNSを含め、女子のスマホにまつわる恋愛や友人とのコミュニケーションにおいて気をつけておくといいことを、参考までに簡単にまとめてみました。

1.出しっぱなし

まずは、スマホ本体の扱い方についてです。自分の体の近距離に置いておかないと不安!?LINEメッセージが来てないか気になる!?わかります、その気持ち(笑)。だけど、大勢でご飯を食べているときなら、ギリギリでセーフかもしれませんが、恋人や、恋人に発展しそうな人、もちろん友達でも、二人でご飯を食べているときにスマホを出しっぱなしは、やっぱり、気分良くないです。

たまに、二人きりでご飯を食べているカップルが、二人とも、スマホをいじっている光景、見たことありませんか?会話ゼロ、糖質ゼロですよ~。スマホのせいで二人の会話が消滅しているパターンです。リアルで会っているときくらいは、目を見て楽しい会話をして欲しいものです。だから、人数に限らず、人と会って会話を楽しんでいるときくらいは、スマホはカバンの奥にしまっておきましょう。

2.スマホアクセサリー

これは、僕のコラムでも、たまに紹介する「いらないギャップ」です。ギャップある人って魅力的よね~。とよく耳にします。もちろん、いい意味でのギャップは人の魅力として、とても大事なことに異論はないです。ただ、それはあくまで、いい意味でのギャップのこと。スマホにおいて、その人のキャラクターにないギャップ感のある、デザインやアクセサリーは逆効果。
たまにびっくりするのは、恐ろしいほどの、ストラップの数とその大きさ(驚)。筋トレされるんですか?と声をかけたくなるくらいの重量感。他にも、形からしてやたらハデなスマホケースなんかもそうですね。男も、女性のスマホは自然と見てしまいます。常に持ち歩くものだからこそ、そこに、その女子の本質が現れているから・・。

3.友達の写真を無断でアップ

次は、SNSにおける基本的マナーの問題から。フェイスブックやインスタでガンガン、アップすることは、問題ないと思います。ただ、そこに自分以外の友達が映っても、全然関係なくアップしまくる人はやや問題かも。友達の中には、アップされて嫌な人も中にはいます。だから、マナーとして「アップしていい?」一声をぜひ、かけてからにしてくださいね。もし、声をかけないなら、せめて、公開範囲を制限するなどの配慮をしてもいいかもです。「自分はかわいく写ってるけど友達は微妙」みたいな写真をガンガン載せてると、男には「やっぱり女ってコワイな…」と引かれてしまうかも。

4.プロフをコロコロ変える

SNSの自分の写真をコロコロ変える女子。これも男からすると、好感度下がっちゃいます。とくに、フェイスブックなんて、うまくやらないと友達に「プロフィール変更しました」の通知が頻繁にきてしまいます。正直、「どんだけ自分のこと好きなんだろう」「「かまってちゃん?」「それとも自分に自信のある自意識過剰?」なんて、いずれにしてもマイナス印象を与えてしまいます。しょっちゅう変えたとしてもですよ、日本の四季に合わせて変更するくらいが限度ですかね~。

おわりに

スマホにまつわる、女子として気をつけておいてほしいことを紹介しました。もし当てはまったものがあったら、すぐに軌道修正してみてください。今回のネガな事例は、周りの人が思っても、誰も「やめたほうが良いよ」とは言ってくれませんから。じわじわのマイナスイメージも持たれる前に、自分で変えていきましょう。(TETUYA/ライター)

(ハウコレ編集部)
(@cashe_cashe2525/撮影)

関連記事