2017.07.22

再会ラブに発展!?久々に会った女子に胸キュンしてしまう瞬間

男友達と、すっごい久々に会ったとき、「こんなかっこよかったっけ」なんてドキッとしちゃうことってありますよね。実際の恋愛でも、こうした久々の再会からの恋愛というのは少なくありませんが、こうしたイメージギャップが原因かも。特に夏休みなどの長期休暇は、「地元で再会」的なイベントが発生しがちな時期!

そこで今回は、10~20代男子に「お久で会ったらドキッとしちゃう女子の特徴」について聞いてみました。

1. 髪型ガラッと

「見た目の変化はすごく大きいと思うので、例えば、髪型とかはとくにドキッとしやすいポイントかなーと。高校のときの同窓会とかで、再会したクラスメイトの女子が大胆に茶髪になってたりすると、それだけでなんか心臓バクバクするよね笑」(大学生/19才)

大学入学直後、社会人になった直後のタイミングに多いことかもしれませんね。こういう人生の岐路での髪型チェンジは、単に外見だけっていうんじゃなくて、内面の変化も伴ったものだからこそ、その人柄の、良い意味での変化成長にドキッとしてしまうのかも。

2. 態度が垢抜けてる

「なんか、高校のときにはずっと女子とつるんでて、あんまり男子とは絡んでなかったみたいな子が、クラス会で久々に会ったらバリバリ男子に囲まれて楽しげに話してて、急に女子として意識してしまった経験がある」(専門学生/20才)

コミュ力が上がった、と一言で言うのが今風かもしれませんけど、気さくで親しみやすい女子は、そりゃモテます。高校時代、大学時代は内気で、そのせいでせっかくの外見の良さも周りに注目されてないなんて子も、女子の目から見てもたしかにいますもんね。

3.急に親しげ

「超ひっさびさに連絡とって、ほんとたまたまふたりで飲みに行くことになった大学時代の女友達が、再会したときに急に俺の下の名前で呼んできて、しかもめちゃくちゃ仲良しみたいに接してきて、驚きつつも、かなり心臓バクったわ」(公務員/23才)

久しく会ってないことと、にもかかわらずいつの間に心の距離が縮まっていることのギャップにクラっときてしまうのかもしれませんね。こうやって、期間をあけてガツンといくのが、頻繁に会ってじわじわ距離を詰めていくのと並んで、有効な手段かもしれません。

4.楽しみにしてくれてたっぽい

「会った瞬間、『久しぶりー 会うの楽しみにしてたよー』とか言われると、なんかいいよね。さすがにそんなことはないんだろうけど、『まさか、会えないときに何度も俺のことを思い出してたんじゃ……』って勘違いするくらい嬉しい」(飲食/24才)

これは嬉しいですよね。こういうことを言ってもらえるだけで、「今日は来てよかった」と思えます。たしかに、ずっと想ってたっていうのは勘違いだけど、でも、久々の再会が決まってから、それなりに楽しみにしてたっていうだけで十分です。

おわりに

長らく会っていない人に会うっていうのは、緊張感というか、勇気のいることですよね。でも、最初は気が乗らなくても、久々に会ったとは思えないくらいに意気投合しちゃうような、そんな化学変化が起こりうる場面ですので、積極的に作っていきたいところです。(遣水あかり/ライター)

(ハウコレ編集部)
(かしゅかしゅ@cashe_cashe2525/撮影)

関連記事