2017.07.22

夏の恋のチャンスはどこに!?出会いを呼び込むアクション

夏は出会いの季節!恋が盛り上がる最高のタイミングです。
このチャンスを活かすためにはどうすればいいのでしょうか?
このタイミングだからこそ取り入れておきたい行動をまとめてみました。

地元のお祭りや行事には参加しよう

大人になっていくと、地域の行事やお祭り事には縁遠くなりがちですが、こちらは積極的に参加した方が出会いに結びつきそうです。
地元のお祭りは、旧友との再会にはうってつけの場所ですので、懐かしい話に花が咲いて恋に発展するようなことも有り得るかもしれません。
女性同士の再会でも、同窓会の話が持ち上がったり、それぞれの恋の話から、男性の紹介を受けられたりと、恋の可能性は広がって行きますよね。
男性との再開や出会いだけを狙うのではなく、友達との交流を深めることができれば、それはまた別のチャンスを呼び込むきっかけになります。
前向きに参加してみましょう。

開放的な場所に行こう

夏は日が落ちる時間も遅く暑いので、オープンな気持ちになりやすい季節。
このタイミングだからこそ、ビアガーデンやバーベキューなどの“外イベント”に参加してみましょう。
お酒が飲めるようなら、開放的な気持ちはさらに加速し盛り上がりやすくなります。
そうでなくても、外で会話を楽しみ、心がオープンにできる環境なので、ノリで隣のテーブルと意気投合しちゃうなんて素敵なハプニングも起こりやすくなります。
広く開放的な空間にいることで、人の心は自然と豊かに大きくなり、いつもできないこともできちゃうものです。気分ノリノリに、思い切り楽しんでみると良いでしょう。

バイトをしてみよう

夏休みはイベントごとが盛りだくさんな季節。
海の家やイベント系の短期のアルバイトもたくさん目にするタイミングです。
バイトという環境では、様々な出会いや、きっかけを掴むチャンスもあるはず。バイトで一緒になった男性と意気投合する可能性もありますし、バイト先で偶然の出会いや再会なんてロマンスが起きちゃうことも…。
普段は忙しくてバイトができない人も、夏だからこそのチャンスなので、ほんの数日でも一歩踏み出して挑戦してみるといいですね。
経験はあなたの自信にも繋がるので、コミュニケーションのお勉強として出てみるのも良さそうです。

恋がしたいと声に出そう

照れくさいし、なんだか恋に飢えているようで恥ずかしいと感じてしまうかもしれませんが、恋のチャンスを呼び込むには、自分の気持ちを素直に“言葉にする”ということが大切なのです。
お友達との会話の中など、さりげないトークの中であなたの素直な思いを伝えてみて。
「最近ときめいていなくて淋しいな~」
「夏だし、やっぱり彼氏は欲しくなるよね!」
などなど。
そんな些細な会話から、
「じゃあ久しぶりにみんなで合コン企画しちゃう?」と盛り上がったり、
「私(俺)の友達に彼女欲しいって言っている人がいるから紹介しようか?」などと、思いがけない縁を生むことになるかもしれません。
ただ、男性の前であまりにも「恋がしたい!」「彼氏欲しい!」と言い過ぎると、
「恋ができれば誰でもいいのかな…」と“軽い女”に見えてしまうので、男性の前でのアピールの仕方には十分気をつけましょう。

おわりに

夏はチャンスがたくさんあるし、気持ちもオープンで盛り上がりやすい、恋には最高の季節!
小さなことですが、あなたのそばにはこれだけのきっかけが転がっているのです。
なかなか出会いがない…と恋にネガティブなあなた!勇気を持って一歩踏み出して、素敵な恋の運気を呼び込んでくださいね。(あやか/ライター)

(ハウコレ編集部)
(かしゅかしゅ@cashe_cashe2525/撮影)

関連記事