2017.07.30

誠意が伝わる!彼女として「男友達との付き合い方」で心がけたいポイント・4つ

彼氏との間でケンカやすれ違いの種になりやすい「男友達問題」ですが、みなさんはどのように対処しているでしょうか?彼氏がいるからといってすべての男友達との関係を切ってしまっていたのでは、人間関係が狭まってもったいないですよね。

そこで今回は、男友達と会う・遊ぶといった付き合い方で心がけるべきポイントをご紹介します!大切な彼と男友達、それぞれの関係を大切にしたい方はぜひチェックしてみてくださいね。

1. 彼にキチンと事前報告や連絡をする

「元々男友達が多い彼女だったので、今でもたまに会って遊んでるみたいです。その都度ちゃんと報告してくれたり、会ってる間も連絡をくれるので特に心配はしてません」(23歳/飲食)

あなたにとって恋愛対象外の男友達であっても、彼にとっては嫉妬の対象になってしまうもの。「ほんとにただの友達だよ」という意志表示として、まずは男友達についての情報や行き先、目的などを彼に伝えてみて。

また、やましいことがなくても「当日にいきなり」や「会ってる最中連絡なし」では彼に不安や疑いを持たせてしまいます。面倒でもかならず相談、報告を行うようにしましょう。

2.頻度は低めに

「そりゃあ本音を言えば少しは嫉妬するけど、数か月に一回とか、たまになら彼女の気分転換になっていいのかなって思います」(21歳/大学生)

キチンと相談や報告を徹底すればやましい関係でないことは伝わりますが、それが短期間に何度も繰り返されると、彼から「報告すればいいと思ってるのか」と思われてしまうかも。

仲の良い男友達であっても、彼と会う頻度を超えることは絶対厳禁!また、たまにしか会えないからといって夜遅くまで遊ぶのは控え、彼に心配をかけないようにしてくださいね。

3.女友達を交える

「俺は絶対に男だけの場所に彼女一人でいくのは反対。それを分かってくれてるようで、男友達と会うときは少なくとも一人は女友達を交えてくれてますね」(22歳/大学生)

男友達と遊ぶとは言っても、その男女比は人それぞれ。ふたりきりは気が引けるし、複数人で会えばいいか!と紅一点で遊びに行っていませんか?男性のなかには、「ふたりきりより、複数人の男の中で彼女が一人のが嫌だ」という人も。

彼を安心させるためには、やはり女友達を交えるのがベスト。男友達と共通の女友達
を呼んで、「仲の良いグループ」として遊ぶだけで彼への印象が一気に変わるハズですよ!

4.お酒を飲まない

「ふたりきりでお酒はもちろんダメだけど、複数人でもお酒を飲まないでほしい。場の雰囲気とかもあるから難しいとは思うけど、徹底してくれたら誠意を感じます」(25歳/小売り)

男友達と話をするにもアルコールが入っていた方が盛り上がりますし、複数人でいる場合自分以外がお酒を飲んでいたら飲む雰囲気になることってあると思います。

彼は見てないし、「飲んじゃえ!」となってしまう人も少なくないと思いますが、そこで毎回グッと我慢できるかどうかがポイント。
さらに、彼が人づてに「彼女、お前のいないとこでは飲まないんだよな」と耳にすれば、あなたに対する信用はうなぎのぼりですよ!特にお酒に酔いやすい人は、気をつけておくと良いですね。

おわりに

彼氏と円満な関係をキープしながら男友達と遊ぶためには、常に「彼の気持ちを考えて行動する」ことが重要です。

彼の気持ちを思いやる気持ちこそが彼との円満な関係を築いていくためのポイントですので、男友達と遊ぶときや会うときにはぜひ心がけてみてくださいね!(桃花/ライター)

(ハウコレ編集部)
(ササキミウ @M_Y_3733/モデル)
(Yoshifumi Shimizu/カメラマン)

関連記事