2017.08.01

せっかくここまで来たのに…。彼との旅行中のケンカ、どう対処する?

夏休みに彼氏と旅行を計画している方も多いのではないでしょうか。普段の生活とは違う環境で行動をともにすると、それまで見えなかった彼の姿が見えてくることがあります。

それがいい方向にいく場合もあれば、合わない部分が見えてきてケンカに発展することも。
もし、旅行中にケンカになってしまった場合にはどうすれば良いのか、のポイントをまとめました。

女性から先に折れてあげる

「変なプライドだって分かってるんですけど、男から先に謝るのって何か悔しいんですよね」(21歳/大学生)

「以前彼女と行った海外旅行で盛大にケンカして、途中からずっと別行動に。帰りの飛行機も席を離してもらってそのまま別れちゃいました。どちらかが折れれば良かったのですが、お互い若かったんでしょうね」(29歳/食品メーカー勤務)

カーっとなっているときって自分は絶対悪くないと思っているし、どちらかが折れるなどしてきっかけを作らないと、仲直りって難しいんですよね。こちらから先に折れてあげると彼も「俺も悪かったし」と歩み寄りやすいはず。

LINEで謝る

「彼女も俺もなかなか素直になれないほうですが、この前ケンカしたときに一緒にいる彼女からLINEで『ごめん』と可愛いスタンプのメッセージが届いて思わず笑ってしまいました」(30歳/教育関係)

わざわざ時間とお金をやりくりして来た旅行先でケンカしている時間ってもったいないもの。口で「ごめんなさい」と言いにくい場合は、LINEなどのツールで伝えてみるのも良いでしょう。

甘いものを食べる

「ドライブ中に言い合いになってしまい。気まずい沈黙が続いたとき、彼女がチョコレートを『はい、コレ食べて』と口に放り込んでくれたんです。単純だけど甘いもの食べると機嫌ってけっこう直りますよね」(26歳/議員秘書)

「旅行中にケンカして気まずくなったときに入ったカフェ。美味しそうにパフェを頬張っている彼女の顔を見ていたら和んでケンカとかどうでもよくなっちゃったことがあります」(24歳/運送会社勤務)

空腹で動き回っていると疲れてイライラして些細なことでも喧嘩になりやすいです。ちょっと険悪な雰囲気になってきたな……と思ったら、甘いものでも食べて休憩しましょう。美味しいものを囲めば雰囲気も良くなるはず。

ケンカのタイムリミットを決める

「以前彼女とケンカしたときに『夕飯までには仲直りしよう。せっかく美味しいごはんのお店予約したんだから、楽しく食べたいもん』と言ってきてくれたので、仲直りするきっかけがつかめました。
それから、ケンカになったときはタイムリミットを決めるようにしています」(27歳/オフィス機器メーカー勤務)

いつまでもケンカを引きずってしまうと旅行の思い出がその記憶ばかりになってしまいます。お互いに自分から謝るのが苦手なら「1時間だけ言いたいことを言ってあとは引きずるのやめよう」など時間でケンカを区切るのは良い方法ですね。

おわりに

せっかくの楽しい旅行が、ケンカした思い出ばかりになってしまっては残念過ぎますよね。彼のほうがきっかけで始まったケンカでも、うまく交わしてあげるのがいい女というもの。そのほうが、後々得するというものです。楽しい旅行にするためには、「仕方ないなあ」と思って、先に一歩引いてあげてくださいね。(上岡史奈/ライター)

(ハウコレ編集部)
(かしゅかしゅ@cashe_cashe2525/撮影)

関連記事