2017.08.06

「また会いたい」を演出!初デート中、男がキュンとする言動

こんにちは、恋愛カウンセラーの木田真也です。

1回目のデートで終わってしまって、いつも2回めにつながらない…。そんな経験はないでしょうか?

もしかしたら、あなた自身が上手く自分の良さを発揮できず、ドキドキ感のあるデートを演出できていないのかもしれません。

それでは、すごくもったいないです。

今回は、せっかくのデートを次につなげるためにも、初デート中、男性がキュンとなる女性の行動を4つあげてみました。

これらをチェックして実践し、あなたの恋に活かしてみてくださいね。

1.声をかける時に、とんとんとボディタッチ

彼を呼ぶとき、名前ではなく「ねえねえ」と言いながら、背中や腕をトントンとタッチする。
すると、男性は「かわいい」と感じてくれたり、ドキドキするものです。

男性はさりげないボディタッチに弱い生き物。自然な身体接触が多いほど、その女性に好意を持つ傾向があります。それに、2人きりでデートに来るぐらいですから、元々あなたに関心はあるはず。

ボディタッチをすることで、その関心を好意に高めていけばいいのです。

2.女性の方から、さりげなく手をつないでくる

ちょっと大胆ですが、女性の方から、さりげなく手をつないでみましょう。

自分からなんて恥ずかしい、と思うかもしれませんが、相手が受け身の男性であるほど効果的。あっちに行きたい、こっちに行きたいというときに、彼の手を引っ張る形で、握ってみるといいかもしれません。

ちなみに、これもボディタッチにより好意を高めるテクニック。また、明らかに好意が見えるので、男性も「脈アリ」と判断して、さらにアプローチしてきてくれるかも。あなたの積極的な行動で、彼をドキッとさせちゃいましょう。

3.デート中に起きたネガティブなことも、プラスに捉えてくれる

デート中には予期しないことがよく起こります。

たとえば、彼が道を間違えたりしたとき、ガッカリするのではなく、ポジティブにフォローすると気遣いと前向きな言葉に、彼はキュンとします。

「迷ったことで、いろんないい店があったね!」「なんかここらへん雰囲気好きだから歩いて見たかったよ」

などと。ポジティブにとらえてくれるあなたといると、きっと彼もあなたのことが好きになるはずです。

4.デートの別れ際、姿が見えなくなるまで見送ってくれる

デートでの別れの際、姿が見えなくなるまで見送りましょう。

終わりよければすべてよしではありませんが、最後の行動が強く印象に残ります。
ずっと見送ってくれていることで、「今日はすごく楽しかったよ」というメッセージが彼の元へ届きます。

きっと彼も、また一緒にデートに行きたいと思ってくれるはずです。

おわりに

心理学には好意の返報性というものがあります。
自分に関心があるかも?と感じさせてくれる人に対して、自分も好意をもつという法則です。

もちろん、それは男性も同じこと、今回のポイントは、好意の返報性を生かしたものですから、ぜひ、今後の恋に活用されてくださいね。(木田真也/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事