2017.08.09

彼の浮気が発覚…!それでも付き合い続けていくときの「大切なこと」

こんにちは、恋愛プランナーのTETUYAです。つき合っていた彼に浮気された経験はありますか?その時点で、別れを選択したか?それとも、反省させてもう一度、チャンスを与えるか?

浮気された経験ある無しに関わらず、誰でも自分にふりかかる可能性のあるアクシテンド。今回は、浮気をされた時に、別れずチャンスを与える場合に、参考になる内容をまとめてみました。

1.男は浮気をするものだと思う

まずは、今回の経験をもとに、「男は浮気をするものだ」という考え方に切り替えること。浮気を応援しているの?と思わないでくださいね(苦笑)。というのも、「彼は浮気をしない人」と信じていたから、その裏切りに、はかりしれないショックを覚えてたのだと思います。
ここは、男はそういうものと思っておくことが、万が一された場合の精神的ショックを和らげることができるからです。

2.彼には「失うものの大きさ」を知ってもらう

今回の浮気がばれたことで、反省している彼。次に同じ過ちを犯さないためにも、あなたを失うことの大きさを改めて知らしめることが大事。今まで当り前に、彼にやってあげたことが、全て無くなることの空虚感を最大限に味わさせてください。そのためには、日頃から、彼に色々と尽くしてあげることは忘れずに。ただ、尽くした分の見返りは忘れずに(笑)。

そして、相手を浮気させない魔法の言葉が「信じてる」です。「あなたは、二度と浮気しない人だよね。私、信じてるからね」というふうに使うと、男はしづらいものです。

逆に、「絶対しないでね」というワードたと、「絶対」がつくことによって、それを壊したくなる欲求が芽生えてきます。だから、「信じてる」この言葉は、使うようにしましょう。

3.過去のことを蒸し返さない 

一度、浮気したことをとことん反省させたら、二度とそのことについては蒸し返しちゃだめです。ついついその後、別のことでケンカになった時に、「あの時、浮気したよね。私、それを泣く泣く許してあげたよね」と、トランプゲームの大富豪のジョーカーを、ここで出したくなる気持ちもわからなくはないです(笑)。

でもそこは、グッとこらえて二度と言わないようにしてください。じゃないと、ケンカの度にジョーカーを出されたら、男も破たんしてしまいます。

4.予防策に「束縛」はダメ

一度、浮気をしたからといって、急激な束縛をする。これも逆効果です。LINEや着信を常にチェックしたりしてはダメ。すればするほど、そんなことやっている探偵な自分自身が嫌いになってしまいますし、信頼できないお互いが、一緒にいること自体、意味があるのかわからなくなってしまいます。

一度、反省したのだから、そこは信じてあげましょう。どちらにせよ、繰り返す人は繰り返すし、繰り返さない人は繰り返さないのです。監視したって、結果は変わらない、むしろお互いに信頼できなくなっていくだけです。

おわりに

浮気はしてはいけないものです。それは不変です。ただどうしてもしたい人がいるなら、絶対、彼女にバレないように徹底してやるのがルール。

墓場まで持っていける人だけに許された悪事です。浮気した彼を再生させるためには、やり過ぎじゃなく、ギリギリのプレッシャーをかけ続けることをこころがけましょう。(TETUYA/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事