2017.08.24

<試写会にご招待>共感するしかない!25歳フツー女子の恋と奮闘は見のがし厳禁♡映画『ジュリーと恋と靴工場』

キラキラ女子とはほど遠い、金なし、職なし、彼氏なしの“フツー女子”ジュリー。やっと就職できたのは、いまにもツブレそうな靴工場…。そこで出会ったイケメン男子やひとつのクツが、ジュリーの人生を変えていくことに…! 

 この夏、ハウコレがいち押しするミュージカル映画『ジュリーと恋と靴工場』の一般試写会に、5組10名様をご招待します。応募方法は記事の最後をチェック!

恋も仕事もうまくいかない“フツー女子”が主人公


主人公のジュリーは、金なし・職なし・彼氏なしの25歳。
おしゃれな国、フランスに住んでいるとはいえ、スタイルがいいわけでも、とびきりセンスがあるわけでもない。いわゆる“フツーの女の子”です。
正社員の仕事にもありつけず、試用期間でクビになる日々…。

仕事も見つかりカレもゲット♡と思いきや…


そんなジュリーが、やっと見つけた靴工場の仕事。
イケメン♡な運送業者の彼とも出会え、ハッピーな日々…のはずが、本社の近代化の意向から、工場閉鎖の危機に立たされます!


工場の同僚である職人たちは、この意向に大反対。

パリの本社へ直談判に行ったり、ストライキをしてみたり…また失業するのが嫌で面倒ごとを避けていたジュリーも、次第に仲間となっていきます。

運命を変えるのは、ひとつのヴィンテージシューズ

そんな中、工場のヴィンテージコレクションから発見されたのが『戦う女』と名付けられた赤い靴。
この靴との出会いが、ジュリーと恋と靴工場の運命を変える…!?

POPな部分にも注目◎

鮮やかな色彩や小粋な音楽、こだわり抜かれた靴の数々やおしゃれな風景は、フランス映画ならでは…♡画面の隅々に散りばめられたこだわりを見るだけでも楽しい!


『戦う女』は、女性らしさをアピールするピンヒールではなく、動きやすくてユニセックスなフラットシューズ。エナメルの艶やかなカラーが印象的です。


出演する女優さんも、多くが本格的なダンサー。躍動感あふれる振付にも注目です。

がんばれ、ジュリー!

閉鎖の危機にある工場や、ジュリーの恋の行方は、『戦う女』との出会いから大きく変わっていきます。


華やかなハリウッドが舞台の『ラ・ラ・ランド』もいいけれど、真っ赤な靴と前へ進んでいく等身大のジュリーに「がんばれ!」と声援を送りたくなるはず。
あなたもジュリーみたいに、幸せへの一歩を踏み出してみては?

5組10名様を試写会にご招待!

映画『ジュリーと恋と靴工場』試写会

日時:2017年9月14日(木)
18:30開場/19:00開映(上映時間84分)
場所:新宿ピカデリー
組数:5組10名様

応募方法

今回の募集は終了しました!またの募集をお楽しみに♡

応募期間
2017年8月24日(木)〜9月1日(金)12:00まで

※当選者の方には9/5(火)までにメールまたはDMにてご連絡させていただきます。

劇場でも要チェック!


9/23(土)より、新宿ピカデリー、シネスイッチ銀座ほか全国公開。

脚本・監督:ポール・カロリ、コスティア・テスチュ
出演:ポーリーヌ・エチエンヌ、オリヴィエ・シャントロー、フランソワ・モレル 他
提供:ギャガ、ロングライド  
配給:ロングライド  
サウンド・トラック:ランブリング・レコーズ
公式HP:julie-kutsu.com

© 2016 LOIN DERRIÈRE L’OURAL – FRANCE 3 CINÉMA – RHÔNE-ALPES CINÉMA

この秋大注目のミュージカル映画『ジュリーと恋と靴工場』に、あなたも共感してみては?(ciel/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事