2017.09.28

別れのサインかも…彼氏からの危険信号とは

せっかく付き合ったなら、長続きさせたいし、ずっと幸せでいたいですよね。しかし、そんなあなたの思いとは裏腹に、彼は既に飽きている、なんてことも…。

ちょっとしたサインを見逃してしまうと、そのまま別れに繋がりかねません。危険信号が出ていても、今ならまだ取り戻せるかもしれませんよ。

・LINEはするけど、電話は避けられる

「毎日連絡してるし、ラブラブだから大丈夫」なんて思っていませんか?
たしかに連絡の頻度は一つの目安になりますが、それが「LINEのメッセージ」のみならちょっと危険かも。
LINEはいつでも手軽に返せる、ある意味「片手間」でできるもの。忙しくない彼だったら、「彼女と連絡を取りたい・つながっていたいから」というポジティブな理由ではなく、なんとなく暇つぶしや義務感で返しているなんてことも。

もちろん、「2人とも忙しいからLINEだけにしよう」などと決めているなら大丈夫ですが、理由もなく電話を断られてしまうのは、危険サインです。

どんなに忙しくても、彼女のことが好きだったら、少なくとも彼女からの電話にはきちんと対応します。電話の習慣がないなら、サクッと5分だけ話すところから始めてみては?

また自分から電話をして、「声が聞きたくなっちゃった」と甘えつつ、さり気なく彼を試すというのもいいでしょう。

・「会いたい」と言うのはいつも自分から

「会いたい」と連絡するのがいつもあなたからになってしまっていませんか?デートの日程や行く場所は、いつも自分が提案するというカップルも注意が必要です。

もともと彼が奥手だったり、あなたの方が段取りに慣れているなら別ですが、だんだん彼がデートに積極的でなくなったなら、飽きている証拠かも。

彼に誘ってもらうためには初心を忘れないことが大切です。彼に心を許していても、デートの時に服がテキトー・ノーメイクだったり、どんなに話しかけても反応が薄いのは彼の飽きに繋がります。

いつ会っても綺麗にしている・反応が新鮮な彼女を目指してみて。マンネリ化せず彼からのアプローチが続くはずですよ。

・沈黙…頑張って会話をしない


デート中に沈黙の多いカップルもちょっと危険かも。話さなくてもわかる空気感だったり、気を遣わないでいられるふたりの関係は素敵です。ただし、話題を振っても適当に返されたり、彼の「会話をしようという努力」が見られないなら要注意です。

こんな時、「話聞いてる?」「全然楽しそうじゃない!」などと怒ってしまうのは逆効果。疲れていて、お喋りする気が起きないなんてケースもありますから、ちょっと様子を見ましょう。彼から話を聞き出してみるのもおすすめです。

・秘密が多すぎる、少なすぎる

共有している秘密の数がどれぐらいあるかも、長続きに関係しています。
もちろん秘密が多すぎるのは、浮気していたり、あなたに心を許していなかったり、深い人間関係とはいえません。

逆にまったく秘密がなく、何でも話してしまうのも、長続きしない原因です。

秘密を共有したいと思うか、ちょっと秘密があった方が相手に興味がわくと思うかは、2人にしか分かりません。
「隠し事をしていたら冷めている」という決まりはありませんが、以前とはスタンスが変えわってきたなら要注意です!

おわりに

彼からの危険信号をしっかりとキャッチして、手遅れになる前にちょっとした工夫をしてみると、関係はまた変わってくるかも。

もちろん、自分自身も彼への気持ちが冷めてきているというのなら、今後どうするかを考えていく時期とも言えるでしょう。まずは彼の行動をしっかり観察するところから始めてくださいね。(石川芽衣/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事