2017.09.30

転落生活の始まり…?「一人暮らし」の恋愛デメリット

こんにちは、恋愛カウンセラーの木田真也です。

夏を迎え、就職活動を終えた人も見かける時期。受験生にとっては、大事な時期でもありますよね。そういった進学や就職を機に、一人暮らしを始める予定の女性もいると思います。

環境も生活リズムもガラっとかわることから、色々な変化が起きてくるでしょう。
中でも、恋愛に関しても色々な良いことも悪いことも起きてきます。

今回は、あえて悪いことにフォーカスし、一人暮らしをすることで起きうる恋愛デメリットについて、お伝えしていきたいと思います。

1.実家暮らしよりも、お金がかかるのでオシャレができなくなるかも。

当然のことながら、一人暮らしを始めるとお金が前よりもかかってきますよね。
たとえば、引っ越し費用から、家賃、食費、光熱費など。

初めての一人暮らしであれば、予想以上にお金がかかることを実感するはずです。
収入が変わらない中、出費が増えると、当然のことながら生活費以外の娯楽や洋服代も減らさなければいけません。

洋服代を減らす分、今まで通りオシャレな自分でいられなくなるかも……。
少ないお金で上手に、オシャレになる工夫が必要になってきますね。

2.寂しくなって、ついつい男性の誘惑に流されるようになるかも

実家にいる頃は、人がいるぶん寂しくないですが、一人暮らしをすると、誰もいない寂しさを感じるシーンが増えてきます。
寂しがりやな性格の場合、ついつい誰かに会いたくなって、夜遊びをしたり、男性の誘惑にも流されやすくなります。

手短な生産性のない、男性と付き合ってしまい苦労することも…。
寂しくなったら、実家に帰省すること、友達を招いて一緒に食事するなど、自分で気持ちをコントロールする工夫をしましょう。

3.生活リズムが狂い、女子力が下がるかも


実家にいる時は、バランスのとれた食事を出してもらえて、朝も起こしてくれる。そんな生活だったのではないでしょうか。

ですが、一人暮らしを始めると、良くも悪くも何でも自由。そのぶん、生活リズムがくるってしまうことがあるかもしれません。

コンビニ弁当やインスタント、お菓子なんかで食事を済ませてしまったり夜更かししたりと健康的によくありません。肌もあれたり、寝不足で目の下にクマなど、美容の大敵でもあります。また、部屋の中もぐちゃぐちゃなまま放置してしまう…なんてことも。

生活リズムの狂いから、女子力、そして人間力を下げないためにも、自分を律し、ちゃんとした生活を送ることが大事。逆に、律することができない間は一人暮らしは避けた方が良いと思います。

4.ストーカーのように、家に押しかけてくる男性がくるようになるかも

好きでもない男性が突然、家に押しかけてくることがあるかもしれません。

実家では、家族もいますから、男性としてもハードルが高い。一人暮らしなら、家族がいないので突然押し掛けることだってしやすいのです。

たとえば、「近くに来たからよってもいい?」「酔っぱらったから水でも一杯飲ませて」など。

また、あなたに片思いしている男性が、一人暮らしを良いことに、ストーカーのように、家の前まで通い続けることだってあるかもしれません。

やはり、できるだけ、一人暮らしをしていることは黙っておいた方がいいでしょう。

おわりに

一人暮らしと聞くと、自由で伸び伸びできそうですから、ポジティブな印象が強いと思いますからあえて、ネガティブな側面をあげてみました。

一人暮らしを始める前の方は、以上のようなこと、特に「やたらと一人暮らしであることは話さない」ことを意識し気を付けましょう。今後の参考になさってくださいね。(木田真也/ライター)

(ハウコレ編集部)
(ササキミウ @M_Y_3733/モデル)
(Yoshifumi Shimizu/カメラマン)

関連記事