2017.10.26

「断られそう」と思われてます。デートに誘いづらい女性4つの特徴

こんにちは、恋愛カウンセラーの木田真也です。

本人は恋に前向きなのに、知らず知らずのうちに、自分から「デートに誘われるチャンス」を逃している女性もいます。

自覚がないので、原因が分からず困っているケースもあるようです。では、どんな女性がチャンスを逃しやすいのでしょうか?

今回は、デートに誘いづらい女性の4つの特徴についてお伝えしていきます。

1.表情が乏しくリアクションが薄い女性

表情が乏しく、普段からリアクションも薄い女性は、男性からするとデートに誘いづらいと感じるでしょう。

表情やリアクションの薄い女性は、男性からすると何を考えているのかわかりづらく会話の中でも、何に興味を持っているのか探りにくいという点。

男性から話を振っても、楽しいと思ってくれているのか、はたまた自分に興味を持ってくれているのかも分かりにくいので、誘う男性側としてはハードルの高い存在に…。

このタイプが誘われるようになるためには、なんといっても普段からしっかり笑顔を絶やさないこと、普段の会話でも相槌を打ったり自分の気持ちを話すようにしていれば、デートに誘われやすくなるはずです。

2.ブランド品で身を固めお金のかかりそうな女性

ブランド品で身を固めている女性は、お金がかかる、ワガママそう、要求が強そうなどと…。

デートも素朴でありきたりなものより、ゴージャスなものでないと満足されない、とハードルを高く感じられてしまうことが。

このように、ブランド品で身を固めた女性は、全体的にマイナスなイメージを多く感じる男性が多いようです。

このタイプの女性が誘われるようになるためには、シンプルになること。
ブランド品で身を固めることを止めて、全体的にシンプルで「ブランド感」を主張しないことです。

3.二次元やアイドルにしか興味がなさそうな女性

二次元やアイドルにしか興味がなさそうな女性はデートに誘いづらいと思われるでしょう。

デートに誘ったとしても、そもそも何を話したらいいのか分からなかったり、男性への理想がしっかりと出来上がっていて入り込む余地がないように思われるのです。

なので二次元やアイドルの話題は、同じような趣味を持った友達の前だけにした方が無難です。

このタイプの女性が誘われるようになるためには、きちんと現実的な彼氏が欲しいことを公言しておくこと。そうすることで、男性もグッと誘いやすくなるでしょう。

4.仕事をバリバリ頑張っている忙しい女性

男性側も仕事をバリバリしているタイプであればいいのですが。普通に仕事をしている男性の場合は、仕事をバリバリ、自分以上に頑張っていて忙しい女性は、デートに誘いづらいと感じるでしょう。

「誘ってみても時間がないから断られそう」とか、「恋愛に興味がなさそう」と思われてしまうかもしれません。くわえて、自分のプライドの問題もあるのかもしれません。

このタイプの女性は、できるだけ忙しいなどと言わないこと。また、仕事が一番というような発言は避けることです。代わりに「もっとゆったりしたい」などと安らぎを求めるような発言を増やしていけるといいですね。

おわりに


これらを読んでみて、無意識に、自ら出会いやデートを遠ざけることをしていなかったでしょうか?

もし、当てはまるものがあるならすぐに改善していきましょう。きっとデートに誘われることも増えてくると思いますよ。(木田真也/ライター)

(ハウコレ編集部)
(ササキミウ @M_Y_3733/モデル)
(Yoshifumi Shimizu/カメラマン)

関連記事