2020.05.03

「男は中身が大事」と言う面食い女子の特徴

「男は中身よ、中身!」と言ってる子はいますけど、「あなた、それ本音?」と思ってしまうようなときありますよね。

ようするに、隠れ面食い。「人間は内面が……」と言いつつ、実はちゃっかり外見重視というのは、非常に印象悪いです!

そこで今回は、10〜20代男子に「なんだかんだ面食いな女子の特徴」について聞いてみました。
「元カレ見れば、わかるよね。『私、別に顔は……』とか言ってる女子の元カレが、どっからどう見てもみんな70〜80点以上の顔で、『口だけじゃねーか!』って思うことがある」(教員/24才)

元恋人を見れば、その人がいったいどういう人がタイプなのかはわかりますよね。

元カレが、コミュニティ内では十分にかっこいいと言われてる人なのに、内面重視発言なんてしていたら、「こいつの思うイケメンて、芸能人クラス?」なんて思われてしまいますね(笑)。かえってひどい面食いになっちゃいます。
「内面が大事と言いつつ、ブサイクな男子のことを他の女子と一緒になっていじってくるやつね。これっておかしくね? 内面重視なのに、普通の人と同じく、ブサイクな男子はブサイクって思うのかよ」(公務員/25才)

結局、こういうことを言ってる人って「でも顔は整ってないと」とか思ってるんですよね。内面重視ではあるけれど、B専であることとはなかなか両立しないのが、不思議ですよねー。
「そういうこと言ってる女子は、決まってパグみたいなぶさかわ系の犬が好きだよね。でもね、どうせ犬だけ。ちゃんとぶさかわ系の人間も愛せよ!」(営業/22才)

ぶさかわ系の人っていますかね? ブサイクな人はいますけど……。

さておき、これはわかる気がしますね。「顔じゃない」と言いつつ、非イケメンでタイプな人が思い浮かばないので、ひとまず犬で内面重視を軽く実践してみるというね……。
「かわいくて、自分に自信がある人しかそういうなんか達観してるっぽいこと言えないわけだけど、かわいい女子が思う『普通の顔』は、他の人から見たら『普通のイケメン』だったりするからね」(大学生/19才)

そうですよね。面食いかどうかは、結局自分のルックスとの比較もひとつの要素になってるわけです。

自分がかわいければ、面食いにわざわざならなくても、それこそ、「顔じゃない」とか言ってても、結局それなりのイケメンに落ち着いて、「まあ、あの子にして見れば、たしかにフツメンなのかもね」となってしまうんでしょう。
はっきり言って、「人間は顔じゃない」と言いつつ、ちゃっかりイケメンに流れてるエセ善人は、かなり印象悪いですから、「自分はイケメン好きではないかもだけど、B専ではないな」程度の自覚があるのなら、もう内面重視の一派であることは語らない方がいいです。リスキーですので。(遣水あかり/ライター)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事