2020.05.06

彼氏が、彼女に言われると上がる一言

お互いをドキッとさせたり、大喜びさせたりするようなひと言というのが要所要所にあれば、大きなイベントとか、どこか特別な場所に行ったとか、そういうことがなくても、カップル間に幸せやラブラブ感が生まれます。

一緒にいるとテンションやモチベーションをアップさせてもくれるので、彼氏を「デキる男」に育て上げることもできるでしょう。

そこで今回は、彼女に言われると「テンションが上がるひと言」を紹介します。さりげなく言ってあげてみてくださいね。
「ちょっと仕事のことで迷っていたときに、『あなたなら絶対に大丈夫だって』って平然とした顔で言われて、かなり自信が持てた。あれは本当にあり難かった」(29歳/男性/営業)

「あなたなら大丈夫」。
いつも一番そばにいる彼女からそう言われたら、男性もかなりの自信になります。

迷っていたり悩んでいた心が、そのひと言でスッキリするかも。自分への絶大な信頼度も感じるので、彼氏としても相当うれしい気分になれるはずですよ。
「道に迷っているおばさんを助けてあげたら、『そういうところ本当に好きだな』って笑顔で彼女に言われた。なんかすごいドキッとしたし、うれしかった」(27歳/男性/公務員)

やっぱり「好き」って言われるのは、単純にうれしいものです。
しかも、「そういうところ好き」というのは、彼だからこそ持っている部分を褒めながらの「好き」という言葉なので、喜びは倍増するはず。
細かいところまで気づいてくれていることにも、喜んでくれますよ。
「友達の彼氏が浮気をしたという話をしていたときに、彼女に真顔で『あなたが彼氏でよかった』って言われたときは、めちゃくちゃうれしかったな」(28歳/男性/WEBデザイナー)

男性にとっては、これほどうれしい言葉はないですし、これほどプライドをくすぐられる言葉もないでしょう。

「他の誰よりもあなたが一番」と言われているのと同じなので、優越感も確実に満たされます。

もちろん、このエピソードのように「他の男性の悪い例」との対比でなく、彼氏からの愛情を感じたときなど、ここぞというときに言ってあげると効果大かも。

ただ、あまり言いすぎてもありがたみがなくなるので、そこは要注意です。
「彼女の家で遊んでいて、そろそろ帰ろうと思って支度を始めたら、『えー、泊まって行きなよー』って甘えられて…。なんか思わず胸キュンしちゃいました」(28/男性/メーカー)

デートの帰り際に甘えられたりすると、男性はキュンとしやすいです。
「もっと一緒にいたい」とか「まだ帰りたくない」なんて言われたら、思わず抱きしめたくもなるはず。

そんな中でも、「今日は泊まって行きなよ」というひと言は、一番ドキッとするかも。ちょっと妄想してしまうので、男性にはたまらないひと言でしょう。
彼女の何気ないひと言で、男性は愛情を感じたり、絆を実感できたりもするものです。

そんな気持ちにさせてくれる彼女のことは、男性もいつまでも大事にしてくれるはずですよ。 (山田周平/ライター)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事