2017.12.19

「循環」を意識すれば恋はうまくいく

恋愛って、人と人がすることなので、生きていく上において大切なことと、恋愛において大切なことは、よく一致します。

たとえば思いやり。生きていく上においても、恋愛においても大切ですよね。じぶん磨き、つまりじぶんの心を磨くことって、人生においても恋愛においても非常に重要です。循環もおなじです。

■循環とは

恋愛も人生も、循環を意識してあげると、非常にスムーズにいくのではないかと思います。循環ってたとえば、お酒を飲みすぎた翌朝は、のどが渇いていてお水をたくさん飲みますよね。体内が渇水状態になっているので、カラダの中にお水を入れてあげて、体液やら血液の循環を良くしてあげる。

できればお風呂に入ったり歩いたりして、体内の循環を良くしてあげる。これが一般的な、飲みすぎた翌朝のケア方法でしょう。つまり体内の循環を意識して、できることをやってあげる、ということですよね。

あるいはお金。人によって価値観にちがいはあるものの、人生においてお金は大切ではない、とはなかなか言い切れないでしょう。そのお金は、誰もが知っているとおり、独り占めしたら、とたんに生きていくのが窮屈になります。

やっぱり誰かになにかをいただいたら、しかるべき金額の品でもってお礼をするということが大事ですよね。お金の循環とは、たとえばこういうことでしょう。

■ドン引きし、彼氏を蔑む(さげすむ)のではなく・・・

恋愛だって、まったくおなじことではないでしょうか。彼になにかをしてもらったら、せめて気持ちだけでもお返しする(LINEでありがとうと言うとか)。そうすることで気の循環が良くなります。ごちそうしてもらったら、その金額の1割でもいいので、お礼をする。そうすることで、カップルにおけるお金の循環が良くなります。

今、いろんな報道で、若い男子はお金がないから結婚したがらないと言われていますが、これだって、お金がある・ないが問題なのではなく(あるかないかで言えば、40歳既婚男性だって、ほぼ「ない」はずです)、結婚前の交際期間中に、カップルで良好なお金の循環について考えてこなかったことが原因であるとも言えるはずなんです。

お金がないことを彼女に隠そうとする彼と、彼の貯金額を聞かない彼女……こういうふたりが、お金のいい循環を実行しているはずがないですよね。お金がなかったらないで、正直に彼女に言う。それを聞いた彼女はドン引きし、彼氏を蔑む(さげすむ)のではなく、理解し受け入れてあげる。こういうところから良い循環が生まれてくるのでは?

■これだけで恋愛ってうまくいくものです

この地球そのものも、循環によって成り立っていると言われています。たとえばわたしたちが吐き出した二酸化炭素は、たとえば木の葉が光合成をすることによって酸素に生まれ変わりますよね。循環です。水もおなじことです。

すべて命あるものは循環をベースに生きている。だからお金じゃなくとも、せめて「気持ち」だけでも、彼と彼女との間でうまく循環させてあげる。これだけで恋愛ってうまくいくものです。

こういうネットのコラムだっておなじらしいです。昔は「バズる」記事がよしとされていました。つまり炎上するような記事がいい記事だという風潮がありました。でもバズっても、人々の気は循環しないですよね。炎上したらそこで終わりです。

だから最近では「地味かもしれないけど、読後になにかを感じることができる記事(読者と気持ちのキャッチボールができる記事)」がいい記事とされるようになってきているらしいです……ということで、この記事に、なにかを感じていただけたでしょうか。(ひとみしょう/文筆家)

(ハウコレ編集部)

関連記事