2017.12.20

ムダな頑張りは捨てて、人に優しく。恋愛上手な自分を作る方法

恋愛中って、彼のことを考えて戸惑ったり、1ミリでも彼に近づきたい!と、努力している方も多いのではないでしょうか?

でも、実際恋愛がうまくいくときって、自然体でいてなんとなく…なんてケースが多いと思いませんか?もちろん頑張って、頑張って手に入る恋愛もあることでしょう。しかし、自分らしくハッピーに生きていきたいのであれば、頑張るべきことと、そうではないことがあるのです。

そこで今回は、恋愛において頑張るべきことと、そうではないことについて、ひとつずつ紐解いて行きたいと思います。この記事を読んでひとりでも多くの女子が、ベクトルを間違えずに頑張ることができるようになればうれしいです! 

■好かれるために努力してない?

仲の良い友達のことを思い浮かべてみてください。その友達って、出会ったときに「この子と仲良くしよう!」と努力して作った友達ですか?きっと、そんなことはないはずです。

それなのに、恋愛の場合はどうでしょう?相手に好かれようとあれこれ努力して、結果うまくいかない…と悩んでいる方も多いのではないでしょうか?



恋愛だって、友達を作る要領でいいんです。頑張ってもうまくいかないこともあるし、頑張らなくてもうまくいくときはうまくいく。中には、変に努力しすぎて、恋愛迷子という女子も多いのです。

次のデートは「”好かれるための努力“をやめる努力」をしてみてはいかがでしょう?相手のことが好きという以上、きっと無意識でも努力をしているはず。「自然体で、自然体で」と唱えてからデートに行けば、思いのほか、「もともと持っているいい部分」が出せたりするものですよ。

■おしゃれはだれのため?

おしゃれをする意味を、周りからの目が気になるからと捉えているあなた!持っている洋服をくらべてみてください。この服好き!という服ってありませんか?買ったときに、それを来てどこかに行くのが楽しみになるような、そんな服。
 
もちろん彼の好みに合わせたり、モテるために男性の目線を意識したりすることも必要なことでしょう。しかし、そこばかりに捕らわれて、「本当は好きじゃないんだけどね」と思いながらするおしゃれって、結局はあなたを素敵に見せることはできないんですよね、きっと。おしゃれを楽しめなくなっているのであれば、冠婚葬祭や、仕事や学校のルールに合わせた制服のようなものと、何ら変わらないのです。

おしゃれは誰かのために頑張るものではなく、自分のテンションをあげるためのもの!
男性ウケを狙って自分のテンションが上がるのであれば、ありですが、その服を着ることで「ホントは好きじゃないけど」と思う自分がいるのなら…?
自分のおしゃれに対する意識はいかがでしょう?

なにごとにもバランスが大切!おしゃれを楽しんで、自分のテンションを上げることに重きを置けば、きっと毎日が楽しくなり、それが結果モテに繋がるのです。

■優しい人になる努力は必要

じゃあどんな努力をすればいいの?と思ったあなたは、優しい人になる努力だけしてみてください。まずは、今日のあなたの行動を振り返ってみましょう。今日あなたは優しい人でしたか?

朝、会った誰かに優しくおはようって言えた?
コンビニで店員さんにありがとうって言えた?
見返りではなく、誰かのために、なにか動けた?

優しい人って、魅力的ですよね。でもそれだけじゃなく、優しい人になる努力をすると、「自分がどう思われているか?」という自分中心の考えではなく、「相手に嬉しい、と思ってもらいたい、喜ばせたい」っていう考え方が自然にできるようになります。

モテるだけでなく、自分自身も人生も豊かにすることができます。だって、あなたに優しくしてもらった人は、あなたにきっと、優しくしてくれるし、自分がしたことで誰かが喜んでくれたら、嬉しくないですか?

恋愛に関する努力で一番すべきなのはこれ!自分の人生のためにも、恋愛上手になるためにも、まずは、ここから意識してみてはいかがでしょう?

■おわりに


頑張るべきことは、もちろんこれだけではありませんが、どんな場合でも、恋愛の主人公が自分であることを、意識したうえで努力してほしいのです。まずは自分のテンションが気持ちいいものか、そうでないかを基準に、頑張るベクトルを考えてみませんか?(織留有沙/ライター)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事