2017.12.31

好きになったから「~しなければならない」ではなく「ありがとう」です

マジメな人にありがちな傾向かもしれないのですが、彼氏ができたら「わたしはこうしなければならない」と考えがちな人っていますよね。「彼氏ができたのだから、週末くらいは彼氏のために時間を作らなくてはならない」とか。

でもそういう「ねばならない」という気持ちって、なければないほどいいのではないでしょうか?

■彼氏に嫌われたくないという気持ちに比例するかのように

以前、この『ハウコレ』のどこかに書いたと思うのですが、「ねばらなない」と考えだすと、生きていくことが非常に窮屈に感じられてきますよね。時間を守らなければならないとか、彼氏に「おはようメール」をしなければならないとか、そういう考えがいくつもあれば、どうしても心がカタくなってくるものです。

でもやっぱり、彼氏に嫌われたくないという気持ちに比例するかのように、「ねばならない」という義務感が、心のなかでひとりでに増えてしまうときだって、あるでしょう。

彼氏に嫌われたくないという気持ちって、「この試験にはなんとしても合格しなければならない」と思っているときの気持ちに似ていて、ひとりでに義務感を増やしていくのだろうと思います。

そういうときこそ、本当は「ありがとう」とだけ思っておくといいのではないでしょうか?

■あなたが思っていることは、漏れなく彼氏に伝わるから

たとえば「こんなわたしのことを好きになってくれてありがとう」とか、「いつもそばにいてくれてありがとう」とか、とにかく「ありがとう」とだけ思って、義務感は全部なかったことにする、ということでいいのでは?

なぜならあなたが思っていることは、漏れなく彼氏に伝わるから。「ねばらなない」と思って、じぶんをじぶんで義務で縛ってしまうと、キーッてなりますよね。そういう気持ち、彼にちゃんと漏れ伝わっています。おなじく、「ありがとう」とだけ思って、のんびりしている気持ちも、彼氏に漏れ伝わっているから。

だから誰かのことを好きになったら、「ねばならない」ではなく、まず「ありがとう」とだけ思って、のんびりしておくだけでいいのではないでしょうか。

■「ありがとう、おやすみ」

思うんですが、最近の恋愛相談って、「ねばならない」と「こうあるはずだ」というのが非常に多いです。恋の駆け引きをしているときは「LINEの返信をあえて遅らせねばならない」とか。誰が言い出したことなのか知りませんが、ネット上にはこう書かれているし、それを信じている女子だっていますよね。

彼氏はわたしのことが好きなら、LINEの返信は「はやいはずだ」という考えを持っている女子が多いから、ネットでLINEの既読無視が問題になっているわけでしょ?あるいはセックスレス問題も、かなりネット上でにぎわいましたが、これだって「カップルたるもの(夫婦たるもの)ヤルことはヤルべきだ」という発想を持たない人からすれば、どこ吹く風ですよ。そうですよね?

LINEの既読無視には「やがて彼から返信が来るだろうから、まあ今日は寝よう、少なくとも既読をつけてくれてありがとう」で良くないですか?セックスレス問題だって、「まあ、したくないときだってあるでしょう。今夜はわたしにひとりの時間をくれてありがとう」でおしまいにしてもいいわけでしょ?それを「男になんらか問題がある」とか「恋愛とはかくあるべし」みたいな、誰が決めたのかわからない価値観ではかろうとするから問題になるわけですよね。

好きになればこそ、じぶんの感覚がナーヴァスになり、彼に対する要求度が上がるのは人の常だろうと思います。でもそこをあえて「ありがとう」で済ませて、コトを問題視せず、「まあ、今夜は寝てしまおうかな、ありがとう、おやすみ」とするところに、人間関係のおいしい部分があるように思うのです。ありがとうって、あらゆる人間関係の接着剤のような言葉だから。(ひとみしょう/文筆家)

(ハウコレ編集部)

関連記事