2018.02.04

桜だけじゃない!フォトジェニックな梅が見れる名所・6選


年も明け、ますます寒くなってきましたね。
はやく春が来てほしいと思っている人も多くいるのではないでしょうか?
しかし、この季節は梅が咲き始める頃!
せっかくなら、ちっちゃくてかわいい梅を見に行きませんか♡
今回は都内にある、梅の花がきれいな名所をご紹介いたします!

湯島天神


湯島天神は歴史のある神社で、学問の神社として有名です。
実は、湯島天神は江戸時代のころから、梅の名所として知られていました。
毎年梅まつりが行われていて、今年でなんと61回目なんです!

みちさん(@michio16)がシェアした投稿 -

境内には白加賀梅が多く咲いていて、”湯島の白梅”と言われるほど人気な梅で、境内は白に包まれていてとってもかわいい♡
梅まつりが行われている期間には、白梅太鼓という催しや、夜にはライトアップするなど、イベント盛りだくさん!

公式HPはこちら

新宿御苑


都会のオアシス、新宿御苑は100年以上の歴史を持つ庭園です。
園内には様々な花や樹が植えられていて、一年中お花見を楽しむことができます!

きれいにならべられた梅は二月中旬頃が見どころで、ちょうど桜も咲き始めてくる頃なので、一緒に見ることができちゃいます♡
たまには都内で自然に癒されてはいかがですか?

公式HPはこちら

隅田公園(梅めぐり散歩道)


Saya Isogaiさん(@saya.wkm)がシェアした投稿 -

隅田公園は隅田川沿いにある公園で、春は桜、夏は花火大会と年中にぎわっている公園です。
冬には、梅めぐり散歩道で紅白様々な梅をみることができます!

梅めぐり散歩道は一本の道で、両脇に梅が咲いているため、梅を見るだけでなく、香りも楽しむことができちゃいます♡
また、近くにスカイツリーがあるため、梅と一緒に写真も取ることができます!

亀戸天神


@mnddnana0707がシェアした投稿 -

亀戸天神では、大の梅好きであった菅原道真公が祭られているため、境内には梅の樹が多く植えられています。
境内には早咲きの梅も遅咲きの梅もあるため、1月から3月までと長い期間梅を楽しめちゃいます!

Kazukazuuchiさん(@kazu_uchy)がシェアした投稿 -

多くの種類の梅が咲く中でオススメなのは、1つの樹に白い梅と紅い梅が咲くという五賢の梅です!
300本以上の紅白の梅が見られる亀戸天神にぜひいってみては?

公式HPはこちら

高尾梅郷


@takahiko.h.1014がシェアした投稿 -

高尾梅郷は都心から少し離れた場所、八王子にあります。
道沿いに何か所も梅林があるため、ここではお散歩しながら梅を楽しむことができます!

takeさん(@takekumix935)がシェアした投稿 -

高尾梅郷では、なんと約1万本の梅が咲き誇ります。
全国でも有数の梅の本数で、満開の時期に行くとまさに梅の絶景がみれます♡

公式HPはこちら(八王子市のHP)

府中市郷土の森博物館


府中市郷土の森博物館の梅まつりは都心の中でも最大規模で、60種類以上の梅をみることができるんです!
期間中は茶会など梅をより楽しむことのできるイベントがたくさんあります。

ここでは、珍しいロウバイという梅を見ることができるんです♡
ロウバイは黄色の梅で、とってもいい香りがする珍しい梅です!

公式HPはこちら

寒い冬こそ梅で癒されよう♡

寒い冬はどうしてお家に引きこもりがちに…。
そんな時はかわいらしい梅を見に出かけてはいかがでしょうか?
どの梅まつりでも期間中には様々なイベントが行われているので、デートで行ってもたのしめると思います♡(medako/ライター)

(HCファッション編集部)

関連記事