座る女の子

2018.05.29

浮気される女VS浮気する男|浮気されない方法を徹底解説!

皆さんは、浮気に対してどういうイメージを持っていますか?「する方が悪い」「される方にも原因がある」など様々です。今回紹介するのはその「浮気」についてです。色々な視点で丸裸にしていきましょう!
「浮気される女性」が悪いのか「浮気する男性」が悪いのか、男性から言えば「しやすい女としにくい女」に分類されますね。

束縛は悪いこと?

束縛=重いと思っている人も多いですが、その束縛こそ男性が浮気をするか否かの命運を決めます。男性も「束縛する女は嫌い」という意見の人も多いですが、自由が利かなくなるから束縛されたくないのです。正直、束縛する女性側からすれば「相手が浮気しそうだから」という理由に結びつきますよね。
根本に「好きだから」という理由があり、女性は束縛すると思います。しかし、過度な束縛こそ相手の気持ちを冷めさせてしまう原因にもなります。「彼女の束縛が重すぎるから浮気した」ということにならないためにも、適度な束縛をして外堀を固めていきましょう。

相手を疑う心の必要性

男性からすれば、二の返事で了解する女性は正直浮気しやすいです。どこに行っても何をしても「わかった」とだけ返事をするような女性は浮気される危険度は高め。「友達と遊んでくるよ」と言った時に「わかった」と言っていませんか?そこで「誰?女?女と遊ぶの?w」と冗談目に言うと、男性にくぎを刺すことができます。

強めに言ってしまうと、前述したような「重い女」になってしまいます。過度な束縛は浮気の原因。大事なのは印象を与えることです。男性に「疑われている」という印象付けをすれば、浮気したい心に歯止めを利かすこともできます。疑いすぎも心の負担を増やすだけなので、あくまでも「カマを掛ける」ということを意識しましょう。

財布の管理は女性の仕事!

皆さんは、彼氏の金銭面について把握していますか?同棲している女性なら、財布の紐を握ることもできますよね。自由なお金があれば、浮気をする可能性を強めてしまいます。極論ですが、浮気を防止するには完全に財布の管理をしてしまえばいいのです。完全に取り上げるのも、問題ですがお小遣い制なら問題ありませんよね!

浮気をしない彼氏でも、財布の管理は徹底しましょう。「デート費用、旅行費用、プレゼント費用etc」関係を継続させるためには最適な効果です。「貢ぐ女は私だけ」という感覚で少し強めに出てみるのも効果的ですね!笑

熱しやすい人は浮気されやすいサインかも

案外「好き」という気持ちが相手に伝わりすぎていると、男性は浮気してしまうかもしれません。「熱しやすく冷めやすい」性格なのは男性も一緒です。特に、熱しやすい女性は浮気される可能性大です。

「毎日好きって伝えあいたい」というのは正直学生まで。しかし、伝える気持ちは重要です。伝え方の度が過ぎてしまうと男性は逃げたくなり浮気に走ってしまいがちになります。「本当に俺のこと好きなの?」って言わせられたら完璧です。そのくらい肝っ玉が据わっている方が、案外浮気をさせない彼氏を育てられます。交際期間が長くなるとオシャレがワンパターン化してしまう女性は飽きられる対象で、浮気されてしまいます。

「髪形を変える」「メイクを変える」だけでも、口にしないだけで男性は気づいているものです。少し変わった自分を見せるだけでも、飽きが来ない女性を演じることが可能です。「あれ?なんか印象変わった?」と言われる彼氏を育てるためにも、変化は頻繁につけましょう!

おわりに

浮気はする側にもされる側にも理由があります。泣き寝入りして納得しようと思っても、腑に落ちないことがほとんどです。実際にされて初めて自分が「浮気されやすい女」と気づくことも多いと思います。ですが、浮気されやすい女性と浮気しやすい男性の特徴を予め把握しておけば、浮気防止策に繋がりますよね!
皆さんが浮気されないためにも、この防止策はきっと役に立ちます。「適度な束縛」「猜疑心」「財布の管理」「肝っ玉を据える」これさえ完璧にできれば、浮気しない彼氏を育てることが出来ますね。

関連記事