2018.06.26

長続きするカップルは、「小さな幸せ」を大切にしている!

「○○ちゃんね~、彼に○○に連れて行ってもらったんだって」と彼に口をとがらせながらいう彼女。素敵な場所へ行って、グッとくるタイミングでキスをして…。なんていう、ロマンチックなシチュエーション…憧れますよね。たしかに素敵なことですが、いい関係を継続していくには、「小さな幸せ」を大切にすること。みなさんもこれを機に、小さな幸せについて考えてみませんか?

●大きな幸せも、小さな幸せの積み重ね

誰しも、幸せになりたいと思っています。できることなら、「最高~!」と思える恋愛をしたいですよね。でも、そんな大きな幸せも、小さな幸せあってこそ。

たとえば、「世界一大切にしてるよ」というセリフ。でも、普段のちょっとした気遣いができないような彼に言われても、信じられませんよね。日々何気ない、ちょっとした愛情を感じ続けているからこそ、彼からの言葉にも重みが生じるのではないでしょうか。

●「嬉しい」や「ありがとう」を幸せに変換

プレゼントをもらったり、行きたいところにつれて行ってもらったり。付き合っていると、大切に扱ってもらっていると感じられるポイントがたくさんありますよね。

そんな「嬉しい」も、ただ感じるだけで終わらせないようにすることが大切。いろんな「嬉しい」や「ありがとう」を、自身の中で「幸せ」に変換していきましょう


楽しいデートができるのは、カップルにとっては、ごくありふれたことですよね。でもこれは、大好きな彼がそばにいてくれるからこそ。ちゃんとそこを理解し、「当たり前」と思わず、「彼といることによって生まれる幸せ」だと考えてみてください。それまで気付かなかったところにも、たくさんの幸せがあったことに気づくはずです。

そして、彼からなにかをしてもらったら、感謝と一緒に、幸せを感じていることも伝えてみましょう。すてきなデートをセッティングしてくれたときや、ちょっとだけ落ち込んで、元気づけてもらえたとき。小さな幸せを伝えられる機会は、思いのほかたくさんあるはずです。

●幸せの理由を共有してみる

恋や愛に理由をつけるのが野暮なときもありますが、「どうして幸せに感じるんだろう?」と考えてみることは、いま手にしている幸せの価値を、再認識する助けになります。逆に、幸せの理由を考えないと、ついつい「当たり前」が増えてしまいがち…。

「〇〇なとき、○○してくれたのが嬉しかった!だから幸せに感じるんだな~」ということがあれば、ぜひ、考えて彼に伝えてみましょう。こうして伝えれば、彼だけが感じていた幸せの理由も聞かせてもらえるかもしれません。

●おわりに

長続きさせるコツや秘訣はいろいろありますが、いずれにも、1日で効く特効薬はありません。それぞれのふたりに、それぞれのストーリーや絆があります。ふたりだけの「小さな幸せ」を大切にして、ふたりの絆を深めていきましょう。(織留有沙/ライター)
関連キーワード

関連記事