2018.06.27

彼からの連絡が少ない…それはあなたからのLINEに問題があるのかも

彼からの返信がないまま、本日4通目のLINEを送ろうとしているそこのあなた。その手を止めて注目!


わたしの経験上、未読または既読スルーのままで送っていいのは3通まで。3通送って返事がないのは、本当に忙しい・夢中で遊んでいる・ほっといて欲しい・どう返事したらいいか分からない・LINEする用事がないなど、4通目を送ったところで返事があるとは思えない理由があると見ていいでしょう。


でも、泣かないで!あなたが今送ろうとした4通目のLINEが来なかったことで、簡単に形勢逆転できるかもしれないんです。あなたも今日から、彼が思わず返信したくなる「LINE美人」になってみませんか?

●LINEを送るのは男の仕事!男性心理編

男性の草食化が進んでいると言われている中でも、やはり恋愛は、その加減はあれど、男性が女性を追いかけるというスタイルが根底にあります。
もちろん、これを意識しすぎて完全な受け身になってしまうことはおすすめしませんが、「私、オスか?」と感じるほどに頑張ってしまっているなら、その手を少し引っ込めても恋は逃げては行きません。


LINEでも同じように、彼に追いかけてもらうことを習慣にしていきましょう。出会ったばかりの頃や、お付き合い初期には、彼からたくさんのLINEアプローチがありませんでしたか?それは、あなたのことが少しでも多く知りたいという、目的があったからですね。


あなた発信のLINEが増えた今では、探るまでもなく「今、彼女が何を考え、どこで誰と何をしているのか」が丸わかり。わざわざ彼が連絡しなくてもコミュニケーションは取れる(実際は彼女から一方的に送っていても)し、彼女のことはわかるわけです。


「なんで返事くれないの?」というニュアンスの催促LINEも、『自分がそうしたい・そうする必要性が感じられなかったから』という彼らの考え方を前に、効果なし。
LINEをたくさん送ることは、ある意味で「彼に自分からグイグイ近づいていく」ということ。彼の「彼女を追いかける」という仕事を奪ってしまっていたのです。

●彼の返事を呼び寄せる!具体策編

つまりは、追えば追うほど逃げたくなるのが男という生き物だということ。こんなに彼思いで可愛らしい彼女が追いかけているというのに、実にけしからんことですが、そういう生き物なら仕方がない。
では、具体的にどのように行動を変えたら、彼からのLINEが増えるのか、見て行きましょう。

・今送っているLINEを半分の数に減らす
・あなたの感情をLINEで伝えるのをやめる

あなたからのLINEが少なければ少ないほど、彼はあなたのことを気にしてくれるようになるわけですが、急に減らしすぎてしまうと「送りすぎてはいけない!」と我慢しすぎてしんどくなるでしょうから、例えば、10通を5通にしたり、今送っているLINEを半分に減らしてみましょう。

また、彼に感情をLINEで伝えようとするとどう返していいのか分からず、後回しにされがちなので、あなたから彼への大切な気持ちは、会ったときに直接伝えましょう。

●おわりに

LINEについての男性心理はややわがままですね(笑)
今回ご紹介した考え方は、そのわがままを逆手に取った、駆け引きめいたところがあるので、抵抗のある方もいるかもしれません。けれど、あなたをまた追いかけるきっかけをもらった彼は、水を得た魚のように、喜んでLINEをくれると思いますよ!


やり取りの回数が少ないことを彼に相談してみても、改善するのは少しの間だけで、またすぐに元に戻ってしまう。そんな悩みをお持ちなら一度、男性の「追いかけたい願望」を刺激してみるのも一つの手ですね。(ヒラタイカホノ/ライター)


(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事