2018.07.24

「高価なモノ=価値がある」という思い込みを捨てない限り、幸せな恋愛もできない

こんにちは、美佳です。
女子の中には「いつもダメンズばっかり引いちゃう」「毎回彼氏に振られる」などなど、いつも恋愛で痛い目・悲しい目に遭っているという人もいるでしょうが……、大変申し訳ないのですが、個人的には見る目がないのかな?と思うのです。

というのも、たまに女子の恋愛相談を受けるのですが、皆さんこぞって「高価なもの=価値がある」とでも思っているのか、ブランドバッグやブランド財布を好んで持っているような気が……。

■「高価なもの=価値あるもの」と思っている人は思考が単純すぎる

まず、脳内に「高価なもの=価値がある」という思考がある人は、筆者的に「見る目がない」と思っています。

たまーにいますよね、街中とかで頭から足先まで全身ハイブランドで着飾った人とか、全身とまでいかなくてもパッと見でわかる値札をつけたかのようなブランドバッグを持っている人。

別にブランド品を持つことが悪い、ということではありません。ただ、「高価なもの=価値がある」と思い込んで、無駄に買い漁るってどうなの?ということ。
「高価なものだから価値がある」と錯覚しているだけでは?と思うのです。

「ブランドの長年の歴史、作り手の技術、繊細なデザインに惚れ込んで買っているのだ!」というのなら、高いお金を払って買う価値はあるでしょうが、そこまでがっつり惚れ込んで買っている人ってそういないですよね…?

「可愛いから」とか「オシャレだから」とか、中には「持ってると優越感に浸れるから」という人もいるでしょう。けど、高価だから「可愛い」とか「オシャレ」と勝手に脳が勘違いしているのではないでしょうか?

■高価なモノを持っても自分の価値は上がらない

「前から欲しかったブランド品をゲットして満足!仕事にも精が出そう!」というのなら良いのですが、中にはブランド品を持ったから自分の価値まで上がった!と勘違いする人もいるじゃないですか?
高価なモノを持ったからといって、持ち主の価値が上がるということはないです。

「高価なもの=価値がある」と、単純すぎる思考の女子は往々にして恋愛においてもハイスペと呼ばれる男子がお好きなような気がします。

ハイスペ男子と付き合うと自分の価値が上がったように勘違いする女子もいますが、自分を磨かない限り価値なんて上がらないですよ?

そして世の中「類友」。素敵なハイスペ男子には素敵な女子がお似合いです。
正直「高価なもの=価値がある」という単純すぎる思考の女子が素敵女子か、といわれれば……難しいことろでしょう。だから、結果として「恋がうまくいかない」になる。

正直、モノ(や人)の本来の価値、自分にとっての価値が見極められない人は、恋愛において痛い目・悲しい目に遭いやすい気がします。「高価なモノ=価値がある」という思い込みを捨てない限りは、きっと幸せな恋愛はできないと思うのです。

■終わりに

別にブランド品がダメというわけではありません。上質なモノは長持ちするし、流行りすたりのないデザインなら何十年も使えたりします。ブランドによっては壊れた時にメンテナンスもしてもらえますからね。

で、少し前にツイッターにて、女子の持ってるバッグでその子の価値を決めるような発言が物議を醸していましたが…持っているモノでその人の価値を決めてしまう人も見る目がないかと。持っているモノで勝手に値踏みしてくる男子は、心が貧しいのでやめたほうがいいですよ。(美佳/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事