2018.08.07

彼と別れたのは運命の人に会うため!彼への未練を断ち切る5つ

こんにちは、美佳です。
出会いがあれば、もちろん別れもあります。
自分から彼を振るのではなく、大好きな彼に振られてしまった場合の悲しみは深いもの。

前を向かなきゃ!と自分に言い聞かせても、気持ちとは裏腹になかなか未練が断ち切れず、辛い日々を送っている人もいるでしょう。

今回は、彼への未練を断ち切るためのお手伝いします。

諦めがつくまで追いかけるのもアリ

彼に振られ「復縁したいけど…どうしよう」と考えているだけでじっと何も行動もせずにいるよりは、諦めがつくまで彼にしがみついてもいいと思うのです。

変に聞き分けのいいフリをして別れを受け入れてしまうと、後から「あの時もう少し引き止めていれば別れなくて済んだのかな…」とか「もう彼女できちゃたかな?別れたくないって言えばよかった…」と後悔すること必至。

後悔があればなかなか彼への未練も断ち切ることはできません…。変に未練を引きずらないためにも「もうこれ以上追いかけるのは無理だ!」と諦めがつくまで追いかけるのもアリだと思うのです。

泣きながら友達に話してスッキリする

辛いときに一人で家に篭るのは心に毒。確かに、そっとしておいてほしい時期もあるでしょうが、長期間一人でいるのは余計にネガティブ思考になってしまう恐れが…。
できれば泣きながらでもいいので信頼できる友達に心の内を話して、モヤモヤした気分をデトックスさせましょう。

友達に話を聞いてもらったら、「彼とは別れる運命だったんだ」「彼のあの短所で付き合い続けるのは難しかったはず」などあなたの考え方も変わるかもしれませんし。

彼の連絡先や思い出の品ともサヨナラ

未練を断ち切りたい!と願うのなら思い出すきっかけをなくすことです。彼の連絡先、彼との写真、彼との思い出の品……などなど目につくところにあるとどうしても彼を思い出してしまいますよね。
未練を断ち切るためには、彼との思い出ともサヨナラ。

けど、もし「未練は断ち切りたいけど…捨てるのはちょっと……」と、躊躇してしまうのなら、無理に捨てなくてもいいので、目につかないところに移動させましょう。あとは時間の流れに任せるのもあり。数ヶ月経てば彼との思い出の品を見ても、きっと失恋直後よりもそう辛い気分になることはないですから。

彼を思い出すなら欠点も一緒に思い出す

とはいえ、思い出の品とサヨナラしても、ふとした瞬間に彼のことを思い出すことありますよね。例えば街中で彼にそっくりな人を見てしまったとか、彼と同じ香水をつけいている人とすれ違ったとか。
そういう時は彼の良い部分だけ思い出すのではなく、彼のダメな部分も一緒に、むしろ多めに思い出しましょう。

彼のダメな部分を多めに思い出せば、未練も徐々に薄くなるはずです。

彼と別れたのはこれから運命の人に会うから!

彼のことを「運命の人」と思い込んでいた人もいるでしょうが、運命の人ではないから別れたのです
彼と別れたのは、これから運命の人と会うため。彼と別れたのは必然だったのです。なので、彼との交際は楽しかったけど運命の人と会うため、そして運命の人と上手くいくためのウォームアップ。

大好きだった彼との別れは辛いでしょうが、運命の人に出会えた時、きっと彼との別れに感謝できるはずです!

終わりに

失恋は辛いですが、失恋をするたびに女性としての魅力的は上がってます。
辛い思いをすれば小さな幸せにも気づけるようになるんです。
失恋をマイナスに捉えず、失恋は運命の人に会うための必要なリスクたっだのです。(美佳/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事