2018.08.13

男の本音「確かにブサイクは嫌だけど、美女と付き合いたいかって言うとそうでもない」

所詮、男は顔で女性を選ぶんでしょ!とお怒りのそこのあなた、ちょっと落ち着いて話を聞いてください。

確かにあなたの彼が道行く美女に気を取られたり、タレントを見て「この子は本当に可愛いよな」なんて言ったりするのを見ると、「それって私が可愛くないってこと!?」思いたくなるのも仕方がないかと思います。

でも、一部の「美女と付き合うことでしか自信をモテないヤリチン」を除いて、多くの男性は「別に美女と付き合いたいと思っているわけではない」のです。

男は基本バカだけど男だってバカじゃない

美女を目の前にして興奮しない男性は(ほとんど)いません。

「あんな美女と一度は交際してみたいものだ」と素直に思いますし、そんな美女と付き合える俺、に憧れがないわけでもありません。

ただ、それはちょうど女性たちがイケメンを目にした時に「眼福だわ…」「尊い…」と思うのと同じ感覚であり、「そこまで本気じゃない」んです。

ある程度社会経験を積んだ男性なら「美女」と付き合えたからって大した自慢にならないことも知っていますし(それが自慢できるのは大学生ぐらいまででしょうか)、言い方は悪いですが「美しさのみを売りにしている」女性の性格が、お世辞にもいいとは言えないことも知っています。

それでも「美女」に反応してしまうのは、一種の条件反射のようなものなのです。

決して恋心からきてるものではなく、美味しそうな飯テロ画像を見たときに「うまそうだな」と思ってしまうぐらいの感覚のものなんです。

男性が「かわいい」と思うのは顔ではなく甘える仕草

実際に男性が交際している女性のことを「かわいい」と思うポイントは顔ではありません。

朝の寝ぼけた発言だったり、突然の甘えんぼうな態度だったり、「自分にしか見せないOFFの状態」にとてつもなく愛情を感じるものです。

それは「夜」の時も同じこと。普段から性にオープンな女性がいざという時に恥じらう時、逆に普段は控えめな女性がいざという時に積極的になる時、男性はこの「自分にしか見せてない一面」を「かわいい」と思うのです。

ちなみに服の袖を掴むとか、上目遣いをするとかは王道すぎるので狙ってる感じが出てしまい、引かれる可能性がありますので甘える時はご注意を。

男性が「かわいくない」と思うのは卑屈な態度

逆に男性が「かわいくないなコイツ」と思うのは、そう言った男性の言葉を真に受けすぎて、「どうせ私はかわいくないですよ」と卑屈になる女性です。

優しい男性なら「そういういつもりで言ったんじゃないから」と笑顔でフォローしてくれるかもしれませんが、心の中で「めんどくせぇ女だな」とか「このネガティブオーラか一刻も早く解放されたい」思っています。

とにかく卑屈になるのはやめておきましょう。全然かわいくないです。

彼が「この子かわいいよね」って言ったら「私もそう思う!めっちゃかわいいよね」って共感すれば「いい子だなぁ」って思いますよ。

それでもし「〇〇もこの子みたいになってよ」なんて茶化してきたらどうするかって?

「あなたが生田斗真みたいになってくれるなら考えておくよ」とでも返しておけばいいんです。(川口美樹/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連キーワード

関連記事