2018.08.13

彼に「一緒にいても刺激がない」と言われても、挽回できる方法あります!

彼が海外転勤になったから別れたとか、彼は100%結婚したくなくて彼女は100%結婚したくて、話し合いの結果ふたりの溝が埋まらなかったから別れたとか、そういう明確な別れの理由があれば、話を聞いていて「ああ、このふたりはこういう理由で別れたんだな」と理解できるんですが、ときどき「彼氏に『お前と一緒にいても話がつまらない、刺激がない』と言われて別れた」と言っている人がいて、そういうのってど~なのよ、と思ったので、今宵はそのへんのお話をしたいと思います。

■あなたのとこはどうですか?

わりとありがち~まあまあありがちなのが、お互いにお互いのことが好きにもかかわらず「彼女の話って毎回同じような話ばかりでつまらない」と彼氏が言う、ということであったりすると思うんですが、あなたのとこのカップルはどうですか?彼氏があなたに「いつも会社の話と決まった友達の話ばかりでつまらない」と言っていたりしないですか?

今の時代、どんな仕事にだって守秘義務があるので、話をする相手が彼氏だからといって、なんでもかんでもベラベラと喋るわけにはいかないですよね。ならば大学生は?といえば、やっぱり彼氏に「いつも大学の話と決まった友達の話ばかりしてくるけどさ、刺激がないから聞きたくないんだよね、なんか面白い話をしてよ」と言われている女子がいるらしいんですが、あなたのとこはどうですか?

■負のパワースポットというのもちゃんとあって・・・

恋愛っておかしなパワースポットにポコッとハマってしまったら、相手が喋ってくることがものすごくつまらなく思えてきます。パワースポットってなんとか神社みたいに恋愛のパワーを授けてくれるだけのところではないんですよね。負のパワースポットというのもちゃんとあって、そこにハマってしまえば、もうお互いに「これがつまらない」「あれもつまらない」「ほかのカップルが輝いて見える」「別れたい」なんてことになるんです。
ではその負のパワースポットになぜポコッと意図せずハマってしまうのかといえば、誰しも「平凡であること」が苦手だからです。

朝起きて会社に行って、決まったメンバーで決まった仕事をして、ほぼ決まった時間に帰宅して、昨日とさほど代わり映えのしない夕飯を食べて、みたいなことを昨日も今日も明日も続ける――こういった平凡な暮らしの中にあっても、そこに楽しさや面白さを発見できる人は「人としてわりと高級」ですが、多くの人はやっぱりそれでは刺激がないなあと思って、自分で刺激を自家発電することなく、パートナーに刺激を発電してもらいたがるんですよね。

と言ったところで、歳をとっても平凡であることが苦手な人は大勢いるわけで、正面からそれをカップルで克服しようとすると、ちょっとしんどいと思います。なので抜け道を1つご紹介しましょう。

■人生、どんなことにおいても抜け道って必ずあるから

お互いにお互いのことが好きなのに一緒にいても刺激がなくてつまらなく感じるときは、お互いの友達を巻き込んで別れづらい環境をつくろう!ふたりだけで大真面目に刺激がないとか言っても始まらないのが恋だから。みんなでワイワイ楽しむといいんです。

これ、結婚しても同じです。結婚したら恋愛よりもさらに平々凡々とした生活になります。ママタレとかママの読者モデルが雑誌などできらびやかな生活を披露していることがあるけれど、ああいうのって雑誌のマジックであって、誰にとっても生活とはおおいなる平凡の連続だし、そういう刺激のない繰り返しに中にいると、誰だって面白いネタが拾えなくて当然といえば当然。面白いネタをどんどん拾えたらいまごろ話芸で食えてますって。

友達を巻き込んで、毎週ちがう友達と彼と3人で遊ぶと、ゆっくりではあるけれど確実にふたりの会話が増えていきます。

彼に「一緒にいても刺激がない」と言われても、それを正面から受け止めて悩まない!ましてや絶対に別れない!友達を交えてみんなで抜け道を模索するといいんです。人生、どんなことにおいても抜け道って必ずあるから。(ひとみしょう/文筆家)

今夜はちょっと、恋の話をしよう(ハウコレ編集部)

関連記事